bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > 魚介三種盛合せ
BACK NEXT
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
店舗写真
Rol San Restaurant
323 Spadina Ave.
Tel: 416-977-1128

月〜木…9:30〜4:00
(朝まで営業)
金〜日…9:00〜5:00
(朝まで営業)
*飲茶は午後4時まで
休みなし
地図
地下鉄スパダイナ駅からストリートカーで南へ5分。ダンダス通り下車、北に徒歩2分。
オーナー写真
マネージャーのホンさん。シェフのお薦め料理や日替わりのスペシャル料理もあるので聞いてみよう。

Three Kinds of Seafood
海鮮料理の真髄は広東にあり
『魚介三種盛合せ』
世界でも屈指の食文化を持つ中国。中でも『食在広州(食は広州に在り)』のことわざにあるように、広州市を省都とする広東省の料理は断トツの人気を誇る。
<Three Kinds of Seafood with Taro Nest ($12.95)
北米第一の規模で知られるトロントのチャイナタウン。本場の味を楽しめるレストランはいくつもあるが、『Rol San Restaurant』は新鮮な魚介を使った料理と飲茶が自慢の香港風広東料理の専門店だ。

中国料理の多様さ
人口13億人、面積960万平方キロメートルの大国、中国では、各地方の気候や風土、民族性に合わせた様々な料理が生み出されてきた。飲食を人生最大の楽しみと考える中国人は、数千年にわたる食の歴史の中で、創造力に富んだ中国料理を作り上げてきたのである。
中国料理と一口に言っても多種多様で、代表的な料理だけでも4種類ある。黒酢や濃い口醤油を使った魚介料理が特徴の上海料理、ミソを使ったこってりした料理や塩漬け料理が特徴の北京料理、香辛料を駆使した刺激的な味が特徴の四川料理、そして今回ご紹介する広東料理である。

香港の広東料理
香港出身のポリーさんが、8年前にオープンしたのがこの『Rol San』。香港に住む人々の多くが、広東省の出身であったり広東省出身者を祖先に持つことから、香港では広東料理が最も一般的だそうだ。飲食業の競争が激しい香港の広東料理は、広東省のそれに比べてより研究や工夫がなされた、洗練された味が特徴である。
メニューを見ると、バンクーバーを始めとする各地から取り寄せたという新鮮なシーフードを使ったメイン料理だけで20種類以上もある。フカヒレ、ロブスター、生牡蠣、ホタテなど、そのラインナップは生唾ゴックンもの。

新鮮な素材を淡白な味付けで
この店お薦めの『Three Kinds of Seafood with Taro Nest(魚介3種の盛り合わせ)』は、エビ、イカ、ホタテをとろみのあるソースで炒めたという非常にシンプルな料理。海産物が豊富に取れる広東地方の料理は、新鮮な材料を淡白な味付けで食べることが多いそうで、素材の味を生かした料理が大好きな日本人には非常に好まれるタイプのお味である。塩、ガーリック、しょうがを控えめに効かせたトロトロソースと、シーフードのプリプリの食感がたまらず、箸がどんどんすすんでしまう一品だ。付け合せのブロッコリーのゆで具合、塩加減も絶妙で、シェフの腕の良さがうかがえる。
春巻き、餃子などのアペタイザーや肉料理、チャーハン、麺類、お粥などのメニューも充実しており、グループで行ってあれこれ試すのも楽しい。毎日、朝方まで営業しているので、夜遊びの後お腹が空いた時にもピッタリの一軒だ。

文/後藤美穂
Crispy Beef in Ginger Spicy Honey Sauce($8.95)
カリカリに揚げた薄切りビーフをピリ辛のハニーソースで炒めた人気の一品。噛むとジュワっと味が広がり、ご飯がすすむ。
グリーンの壁が映える清潔な店内。
シーフードをかたどったネオンサインが目印のこのお店は、入り口は小さいが奥行きがかなり広い。
▲PAGE TOP