bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > チキンとゴートチーズのブリトー
BACK NEXT
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
店舗写真
utopia
586 College St.
Tel: 416-534-7751
www.utopiacafe.ca
 
月〜金 11:30〜24:00
土〜日 11:30〜2:00
 
クイーンズパーク駅からストリートカーで西に約7分。またはバサースト×カレッジからストリートカーで西に約3分。
オーナー写真
オーナーのピーターさんは、自らの旅行経験をメニューにも反映している。奥様が日本人ということもあり、日本テイストも取り入れているそうだ。

Chicken Goat
Cheese Burrito
オリジナルアイデアから生まれた創作メキシコ料理
『チキンとゴートチーズのブリトー』
お店独自にアレンジした『チキンとゴートチーズのブリトー』。香ばしいチキンとまろやかなゴートチーズがベストマッチで、ヘルシーなのにお腹も心も大満足。
午後3時。ランチタイムはとっくに過ぎているというのに、ボリューム満点で美味しくて、しかも野菜をたっぷり食べられると評判の『ユートピア』には、お腹をペコペコに空かせてやってくる人が後を絶たない。リトルイタリーの中にあるこのお店、初めてのお客さんに「パスタある?」と聞かれることもしばしば。しかし、『ユートピア』はイタリア料理店ではない。オーナーのピーターさんによると、ここはメキシコなど中米料理をベースに、ヨーロッパ料理やアジア料理の要素も含む多国籍折衷料理店なのだそうだ。

食べ応え満点のブリトー
さて、そんな多国籍なメニューを誇るお店から、一番人気のブリトーをご紹介しよう。メキシコ料理であるブリトーとは、トルティーヤというトウモロコシ粉または小麦粉から作られたクレープのような皮に、チリパウダーやクミンなどのスパイスで味付けした肉や豆、野菜をのせ、クルクルッと巻いたもの。それを『ユートピア』流にアレンジしたのが『チキンとゴートチーズのブリトー』だ。トルティーヤにあらかじめグリルしたチキンと野菜、フレッシュレタスとゴートチーズをのせて巻いた後、バーベキューで約10分程焼くと、表面はほんのり焦げ目がついて、ゴートチーズも程よくとろけた美味しいブリトーが出来上がる。
切ってサーブされた断面から覗く、トロッととろけたゴートチーズが食欲をそそる。ガブリとかぶりつくと、グリルされた香ばしいチキンと野菜、まろやかで甘味のあるゴートチーズといった、様々なフレーバーが口の中で一同に会す。もう一口、もう一口と食べたくなる味わいだ。

多くの人に愛されるレストラン
メキシコ料理の代表と言えるもう一品が、トルティーヤで具を挟み、オーブンでカリッと焼いたケサディアという料理。ピーターさんのオススメは『白インゲン豆と豆腐のケサディア』で、あっさりとした白インゲン豆と豆腐が、少しスパイシーなトマトベースのソースと良く合っている。トルティーヤの間から覗く、これまたトローリとしたチーズがたまらない。

その他にもサンドイッチやバーガーといった様々なメニューがあり、ブリトーとケサディアの具材も多種多様。更に、ベジタリアンの人にも満足してもらえるように、たっぷりの野菜と豆腐や大豆プロテインを使うなどの工夫を凝らしているそうだ。実際、取材中にも1人の常連さんが「知ってる?ここのベジーバーガー(肉を使わないバーガー)はトロントでナンバーワンよ!」と教えてくれた。「たくさんの人に料理を喜んでもらいたい」というピーターさんの想いが、『ユートピア(理想郷)』という名前に現れている。

文/四方 奈央子
Mamahari Dip with Nann
($5.75 写真左奥と手前)
White Bean & Tofu Quesadilla
($9.00 写真手前)

ブリトーとケサディアにはコスタリカ風黒豆ライスが付き、サラダかコールスローをチョイスできる。
Grilled Tuna Salad
($9.95 写真右奥)

にんにくとコリアンダーでマリネし、表面をさっと焼いたタタキまぐろをのせたサラダには、マッシュルームのソテーがたっぷり。和風ドレッシングでさっぱりと食べられる。
フレンドリーな店内。裏のパティオでブランチなんて楽しみも。(土日のみブランチメニューあり)

 

▲PAGE TOP