bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > サーモンとケッパーのオムレツ
BACK NEXT
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
店舗写真
BOOM Breakfast & Co.
808 College St.
Tel: 416-534-3447
(営)
毎日営業 6:00〜16:00
オジントン×カレッジから
東へ徒歩3分
料理長のペドロ・ガルシアさん

Smorked Salmon Omelette
オムレツの中身をいつもとちょっと変えてみる
サーモンとケッパーのオムレツ
スモークサーモンとケッパーといえば、おなじみのコンビ。その香り高いコンビと卵料理との組み合わせが今回ご紹介するオムレツだ。
Smoked Salmon Omelette ($7.99)
メイン画像
カレッジ通り、リトル・イタリーの西の外れにニワトリとコーヒーカップをモチーフにした、可愛らしい看板を掲げる店がある。ガラス越しに覗いた店内は、小綺麗な雰囲気。メニューを見て納得、モチーフのニワトリ(卵)とコーヒーは朝食屋さんの印だった。

風貌は元祖『卵焼き』
オムレツと聞いて、その中身に何を思い浮かべる? よくあるパターンは、オニオン、ピーマン、マッシュルーム、チーズ、ハムなど。または、それぞれのコンビネーション。ソーセージやベーコンのような肉類とあわせる事はよく耳にするが、魚のオムレツを目にする事はあまりない。しかし、今回はシェフ一番のお勧めで日本人が大好きなスモークサーモン(もちろんカナダ産)を使用した、一風変わったサーモンとケッパーのオムレツにトライする事にした。

燻しの香りと風蝶木の香り
出てきたオムレツは郷里を思い出させる日本の卵焼き風。おまけにグリーンオニオンがお母さんの作ってくれる特別「ネギ入り」を連想させて、追い打ちを掛ける。それでもやっぱり「あ、これはオムレツに間違いない」と直ぐに現実に引き戻されるのは、仄かにバターの香りを漂わせていること、そしてまわりで主役を応援する脇役たちの顔ぶれだ。それらは朝食料理に相応しいトーストやフレッシュなフルーツ、それにボリュームたっぷりなBOOMフライ(フライドポテト)だ。 出されたオムレツをアツアツのうちに頬張ると、湯気にのって口の中に薫製の香りが広がり、その後を鮭の繊細な風味が追いかけてくる。柔らかく仕上げられた卵の熱さに奮闘しながら口の中でモグモグやっていると、突然パァッと芳香が口の中を占領する。ケッパーだ。摘みたての風蝶木の蕾みを海塩で塩漬けにしたケッパー。海繋がりだからというのもなんだが、このケッパーはサーモンと抜群に相性が良い。目の前に潮の香りを運んでくれるかのようだ。そして、その潮風は優しく卵を包み、まるで夢のような味を醸し出す。卵によってかなり緩和されているが、それでも塩がきついという方には、やはり朝食らしくオムレツをトーストにのせて食べてもらいたい。そうすることで、またひと味違った海が見えてくるかもしれない。

オムレツを食した後は香り高いコーヒーを傍らに置いて、自慢のBOOMフライをつまみながら会話に興じ、最後はフルーツで口の中をサッパリさせる。脇役の役割がこんな風に緻密に考えられているのかどうかは謎だが、ちょっと変わったサーモンとケッパーのオムレツの味は、新鮮な風となってあなたを通り抜けて行くに違いない。

文/岸 黄葉
Tofu Salad ($6.59)
水切りした豆腐、季節のベリーやナッツ、ライスヌードル、オーガニックグリーンがタイ風ピリ辛ソースと共に和えられている。見た目は鮮やか、味も満点。軽い朝食にはピッタリの一品だ。
T.O.P.D Special Sandwich
($7.29)
カリッと焼き上げられたベーグルと辛味の効いたアボガドペーストの間に、目玉焼きが挟まれたサンド。ギュッと押さえると、黄身がトロ〜リ。手の汚れなんか気にせずパクッといこう!
カウンターのライトがコーヒーカップ。ディティールにもこだわったおしゃれなお店。メニューの選択肢が多いのも人気の秘密
▲PAGE TOP