bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > カシューソースのベジタブルカレー
BACK NEXT
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
店舗写真
TRIMURTI
265 Queen St. W.
Tel: 416-645-0286
http://www.trimurti.ca

毎日営業
11:30〜15:00
17:00〜22:30
ユニバーシティ×クイーンから西へ徒歩3分
インド料理一筋、シェフのプラディープさん

Nauratan Korma
クリームシチューを思わせるマイルドなカレー
カシューソースのベジタブルカレー
カシューナッツ・ペーストをベースにしたカレー「ナルタン・コルマ」は、辛い料理が苦手なあなたに是非ともお勧めしたい、本場インドから来た一皿。
Nauratan Korma ($7.95)
メイン画像
クイーン×ユニバーシティから西へ少し、インド料理店が軒を連ねるエリアにトリムールティが開店したのは4年前。インド神話の「三神一体」から命名したというこの店、その名に恥じない様に…という彼らの思いが、その料理から充分に伝わってくる店だ。

白乳色、されどカレー
どれをとっても失敗がないここのメニュー。どの料理を選ぼうかと、随分苦労したが、今回はちょっと変わったカレー、ナッツのペーストをベースとして作られる『ナルタン・コルマ』を紹介しよう。
インドカレーと聞いて多くの人が想像するのは、カレーライスに代表される独特の茶色のソースや、インド料理には欠かせないスパイスであるターメリック(ウコン)の黄色だろう。しかし、今回紹介するこのカレーは白乳色に近いクリーム色。その色の秘密は主材料、カシューナッツにある。生のカシューをすり潰し、玉葱やハーブ、各種スパイス(材料・分量ともに企業秘密)にトリムールティ特製のガラムマサラなどを加え、2〜3時間かけて煮込む。「ナッツ」だけならただの風変わりシチューとなってしまうところなのだが、多種のスパイスを巧妙にブレンドすることで、インドを代表するカレーに変身するのだ。

素直に納得、満点カレー
カシューがたっぷりと使われているこのソースは、牛肉、ラム肉、エビと良く合うとのことだが、肉やエビの旨味に惑わされない様に今回は、野菜バージョンでシッカリ味見をさせてもらう事にする。
それでは、一口…。ムムム、見た目もさることながら、味もお馴染みのカレーとはちょっと違う。激辛にはほど遠く、甘ささえ感じさせるマイルドな味だ。しかし、後からジワジワとやってくるスパイスの香りが「やはりこれはインドカレーだ」と思わせるからニクイ。独特のコクを持つナッツ・ペーストにフレッシュ・クリームを加えることで、更なる奥深さを引き出しているところもキッチリ心得ているではないか。具を入れない状態で食してもかなり美味しいこのソースに野菜の旨味が加わって、更にその味が引き立てられているからもうたまらない。
しかしその時、『カルカッタ生まれ、カルカッタ育ち』のオーナー、ダニーさんの「特にエビがこのソースによく合いますよ」というお言葉がふと頭をよぎる。「う〜ん、それって絶対間違いない! 意地を張らずにエビ入りを注文しとけば良かった?」なんて言っても後の祭りだが、野菜だけでも満点以上。どんな具を選んでも、素直にその美味しさに納得出来るカシューソースのカレー。オーナーお薦めのエビ入りで、またはラム肉で、牛肉で、そして野菜でと、その味を是非試して欲しい。

文/岸 黄葉
Phool Gobi Tandoori ($7.95)
カリフラワーを丸ごとマリネし、タンドリー(縦型薪オーブン)でじっくりグリルするこの料理はちょっと辛め。「一房丸ごと」をゆっくり調理する事によって引き出される旨味がたまらない。
Khee (Rice Pudding), Gulab Jamun(各$2.50)
お米、牛乳、ローズウォータ、カルダモンを使用したライスプディングのハーモニーはここでしか味わえない幸せの味(右)。たっぷりとシロップをしみ込ませたミルクボールはマサラチャイと相性抜群(左)。
インド神話にまつわる絵や置物が飾られる店内は、厭味なく静か。クイーン通りの喧騒から逃れ、リラックスできる空間。
▲PAGE TOP