bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > Chicken Cashew Nut
BACK BACK
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
Mai Thai Restaurant

Mai Thai Restaurant
2364 Yonge St.
Tel: 416-488-2250
月〜木 11:30〜22:00
金 11:30〜23:00
土 12:00〜23:00
日 12:00〜22:00

map
▲地下鉄エグリントン駅から北へ徒歩3分

owner
▲マネージャーのワンダさん(右)とシェフのジョンラクさん(左)。

チキン&カシューナッツの炒め

物雰囲気の良いタイ・レストランで
コンビネーションの妙を味わう

Chicken Cashew Nut
酸味と甘味、辛味が一皿に盛り込まれるタイ料理の定番メニュー。存在感たっぷりの脇役たちにも注目!
Chicken Cashew Nut with rice ($12.95)
Chicken Cashew Nut with rice

大切なゲストを連れて行けるようなオシャレなレストランや、食通の友達を唸らせるような店は、いくつ知っておいても損はないもの。でも自分で開拓するのは大変…。そんなあなたの為に、今回は地下鉄エグリントン駅周辺に立ち並ぶ雰囲気の良いレストランの中から「Mai Thai」と、この店自慢の一品「チキンカシューナッツ」をご紹介!!

娯楽的料理
通された店内は清潔感があり、真っ白なテーブルクロスが掛けられたテーブルの上には、セッティングされた食器類が整然と並ぶ。90種類以上もある豊富なメニューの中からオーダーしたのは、Mai Thai人気料理のチキンとカシューナッツの炒め物だ。
この一品が評判なのにはもちろん訳がある。まず赤と緑ピーマンの「彩り」が目を楽しませ、チキンとカシューナッツの「主役」が舌を喜ばせ、そしてピリ辛ソースの「辛味」とオレンジがさわやかな後味を残すという絶妙なコンビネーションがあるからだ。
目の前に置かれた瞬間、客の視覚を楽しませることのできない料理に一級品は無い。この「チキンカシューナッツ」には「彩り」担当の名コンビ、赤&緑ピーマンがある。一見平凡な暖色系の色合いの中で、パッと際立つ鮮やかな赤と緑ピーマンは視覚を刺激し、食欲の増進を促す。そして、ざく切りされたこの野菜は同時に、シャキシャキと心地よい食感を加えてくれるのだ。

ジューシーな鶏肉を裏で支えるカシューナッツ
いよいよ「主役」のコンビとなるチキン&カシューナッツに箸を進めよう。一口サイズにカットされ、Mai Thai特製のピリ辛タイソースに絡められた鶏むね肉は柔らかく、口の中にジュワッと濃厚かつ、フルーティな旨みが広がる。しかし、この一品の決め手は、特製ソースだけでなく、チキンの相方となるカシューナッツにある。その香ばしさと軽い風味で、チキンの味を損ねないよう、あくまで裏方としてサポートしているナッツの貢献度は大きい。
そして忘れてはならない最後のコンビネーションは、ユニークな「辛味」を生み出す特製ピリ辛ソース&オレンジ。唐辛子が効いたこのメニューだが、後味は非常にさっぱり。その理由は、食材をオレンジと共に炒める事にある。酸味と甘味を併せ持ち、マイルドな味わいを加えるオレンジは、特製ピリ辛ソースと抜群の組み合わせだ。
ここMai Thaiがあるエグリントン駅周辺はオフィスや語学学校が多いエリア。「訪れてくれるお客さんのバックグラウンドはさまざま。オリジナルなタイの味に挑戦して欲しいけれど、辛さの好みは遠慮無く伝えて」と言うのはタイ出身のマネージャー、ワンダさん。タイ料理未経験者にもやさしいお店なのだ。
さあ、今週末は友達を誘って、オシャレな気分でタイの美味しいコンビネーションを楽しもう。


〈文・写真/TAKE〉

Fish ceviche, corn and yam
▲Pad Thai ($9.95)
タイ料理定番のパッタイ。甘酸っぱいタマリンドソースが味の決め手。
Braised beef tongue and cheek
▲Mango Salad ($7.95)
ワンダさんお薦め。新鮮なシャキシャキグリーンマンゴに、ライムジュースがふんだんに使われたサラダ。
shop_inside
▲各テーブルにはキャンドルが置かれ、ワインを片手に語り合うカップルの姿も多い。
▲PAGE TOP