bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > Baby Back Ribs
BACK BACK
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
Side Door Grill

Side Door Grill
771 Dundas St. W.
Tel: 416-603-6161
www.sidedoorgrill.com


ランチ
火〜金 11:00〜15:00
ディナー
火〜土 17:30〜23:00
(フードラストオーダー、バーは翌2:00まで)
ブランチ
土・日 10:00〜15:00

map
▲Dundas×Bathurstから西へ徒歩5分

owner
▲オーナーシェフのマイケルはとても研究熱心。

フルーティーでスパイシー、
ザクロソースのリブ

ジューシーなBBQリブ、
果物と野菜たっぷりのソースで召し上がれ!

Baby Back Ribs
中東料理からトロント料理へ、
目指すはマルチカルチャーな定食屋!?
Baby Back Ribs(写真$16, small $10)
Baby Back Ribs

ちょっとユニークで美味しい店があると友人に勧められ、『Side Door Grill』にやって来た。ダンダス通りに面した扉を開けようとすると、「横の扉からお入りください」のサイン。店名通り、『サイドドア』から店内へ…。迎えてくれたのはオーナー兼シェフのマイケル。「開店して2年経ったのを機に改装して、メニューも見直したんだ。トロントらしく、色々な国の料理の良い所を組み合わせて、自分らしいアレンジをしたいと思ってね」。以前は中東の料理が中心だったというが、最近は食材やソース、香辛料など、どんどん新しいものに挑戦しているという。

フルーティーな香り、オリジナルのリブソース
ディナーメニューから、リブのバーベキューを注文した。この店を紹介してくれた私の友人は、このBBQソースにハマっているという。キッチンでは、マイケルがちょうど噂のソースをフライパンで温めている。色はちょっと濃い目の茶色、意外とサラッとしているようだ。フルーティーな香りがキッチンに広がる。「ニンニク、玉葱、トマト、アップルサイダービネガーに加えてザクロとタマリンドという果実を使っているよ」とマイケル。中東の肉料理にはザクロソースを使うものもあるが、マイケルのザクロソースはひと味違い、シェフ仲間で開発したオリジナルのソースだという。「塩、胡椒以外に、アンチョ、パシーオ、ワヒーオなど、5種類の香辛料を使っているよ」。聞き慣れない名前の香辛料だが、いずれもドライチリでメキシコ料理によく使われるものだ。ブイヨンとスパイスでじっくりと蒸して下ごしらえしたリブをBBQの網に乗せる。ジューというリブの焼ける音と、スモークで空腹感は絶頂に! ちょうどいい焼き目がついたころ、リブをフライパンに移し、ソースと絡めて出来上がりだ。

思い切りよく、手で掴んでかぶりつこう!
タワーのように積まれたリブが運ばれて来た。オリジナルソースには香辛料がたくさん使われていると聞いたが、『辛い』という感じでは無く、甘みとスパイスがとても良いバランス。リブの焼き具合も、外側には完璧な焼き目が入っているのに肉は柔らかく、ジューシーで骨離れもよい。ヘビーなイメージがあるリブだが、さっぱりしたソースのおかげで幾つでも食べられる。付け合わせはスイートポテトフライとグリーンパパイヤのサラダ。トロントのベストに選ばれたことがある彼のフライは、秘密のシーズニングで味付けされている。そしてパパイヤのシャキシャキとした食感と、タイ料理からヒントを得たというさっぱりしたドレッシングは、箸休めにピッタリ。主役のリブとのバランスが良く考えられた一皿だ。
近所の人で賑わうような、気取らない店を作りたくて『Side Door』と名付けたというマイケル。正面のドアではなく、台所の勝手口から入ってくるような、そんな気楽で居心地の良いレストラン、お気に入りの一つに加えたい。


〈文・写真/大村 絵理〉

Marrakesh Omelet
▲Marrakesh Omelet ($8)
ブランチで人気の一品。ハーブの香り高いホームメイドのソーセージとモロッコ料理に欠かせないスパイシーなペーストが絶妙な一品。
Grilled Asparagus,Zen Martini
▲Grilled Asparagus ($7)
Zen Martini ($8)
アスパラガスとオイスターマッシュルーム、ペッパーのグリル。バルサミコとシェリービネガーソース、パルメザンチーズでさっぱりといただく。
shop_inside
▲昨年、TV番組の企画で店内を改装したばかり。大きな窓や高い天井で、開放感がある。
▲PAGE TOP