bits lounge
トロント最大飲食検索、グルメなお店ガイド

ホーム > グルメトップ > Gift Chocolates
BACK BACK
GOURMET グルメ
フード一覧 レストラン一覧    
Ambiance Chocolat
Ambiance Chocolat
753-A Queen St. E.
tel:416-406-2462
www.ambiancechocolat.ca
月〜金  9:00〜19:00
10:00〜19:00
10:00〜18:00

map
▲Broadview Ave.×Queen St. E.から東へ徒歩5分

staff
▲ショコラティエのパトリック(右)とクッキーベーカーのビアタ

想いを伝える、こだわりのチョコレート
Gift Chocolates
Queen St. Eastの小さなお店で見つけた
素敵なバレンタイン・ギフト
Gift Chocolates
(ハート型ボックスとチョコ5つ$12.95、チョコ9つ$21.95)
*チョコレート単品は各$0.95
Gift Chocolates

意中の彼にあげる「本命チョコ」、職場の男性達に配る「義理チョコ」、頑張っている自分へご褒美の「マイチョコ」など、日本ではバレンタインデーと切っても切れない関係のチョコレート。カナダでもバレンタインデーは恋人同士や夫婦を中心に、お互いにちょっとしたプレゼントを贈り合う習慣があり、チョコレートは花束と並んで人気があるアイテムのひとつ。今回は、大事な人に贈りたい素敵なギフトチョコを探しに、チョコレートショップ「Ambiance Chocolat」へ出かけた。

チョコレート・ホリックの”あの人“へ…

こじんまりとした店内のショーケースはまるで宝石箱のよう。フォルムの美しさはもちろん、妖しげな艶やかさを帯びているチョコレートの数々。グルメチョコの本場、ベルギー出身のパトリックが作るチョコレートは、一粒一粒に彼のこだわりと愛情がいっぱい詰まっている。気になるチョコレートを選んでギフト・ボックスに入れてもらい、自分だけのバレンタイン・セレクションを作ってみよう。
最初に目を奪われたのはバラの花をかたどったロマンティックな「Rose Caramel」。高い品質で知られる、フランス・ヴァローナ社のチョコレートを使用。中には赤ワインを混ぜたキャラメルとローズエッセンスが詰まっている。しっかりした味のイタリア産ワインに似た風味のあるオンタリオ産ワインが使われており、クラシックで繊細なヴァローナ・チョコレートとの絶妙なバランスが楽しめる。
次にピックアップしたのは、ちょこっと乗せられた金粉がエレガントな「Lemon-Mint」。ホワイトチョコレートとサワーレモンのなめらかなガナッシュ、そしてミントの爽やかな風味が一緒にトロリととろける。

個性的な”あの人“にぴったりのフレーバーは?

メキシコ料理などでお馴染みの青唐辛子”ハラペーニョ“を使った「Jalapeno Caramel」は辛さと甘さが同時に味わえる面白チョコで、ハラペーニョを混ぜ込んだクリームとキャラメルが入っている。チョコレートの甘さとピリっとしたスパイス、隠し味のライムジュースのコントラストが面白い。
また、ひときわ艶やかな輝きを放っているダイアモンドカットのチョコは「Scotch Caramel」。カカオ85%のダークチョコレートを使った、しっかりした重さのある味わいが特徴だ。中にはスコッチウィスキーと、スモークされたシーソルトを加えたキャラメルが液体状になって入っている。
ギフト・ボックスも紙素材のシンプルなものからファッショナブルなものまで幅広く扱っているが、バレンタイン用に特別に用意されたチョコレートのハート型ボックスに入れてもらえば、さらにラブリーなギフトに! 食べてしまうのが勿体ないこのハート型ボックスもカカオ55%のヴァローナ・チョコレートとカカオ38%のミルクチョコレートで作られており、なんともグルメなプレゼントの完成だ。
「まずは”目“で食べて楽しんで」というパトリックのチョコレートを味わいながら、とろけるようなロマンティックなバレンタインを過ごしたい。

〈文・写真/大村 絵理〉

Real Hot Chocolate
▲Real Hot Chocolate
(小$2.95、大$3.50)
キャラメルフレーバーのベルギー産チョコとビターなフランス産チョコをブレンドした“本物”のホットチョコレートはスムースな味わい
Cookies
▲Cookies (各$0.85〜)
チョコレート入りのホームメイドクッキーも人気
店内
▲ヨーロッパの街角にあるような小さなお店。テーブル席でお茶をしながらチョコレートを楽しめる
▲PAGE TOP