bits lounge
トロントトラベルガイド、トロント観光ガイド

ホーム > トラベルトップ > キングストン
TRAVEL トラベル
トラベル一覧 トラベルリンク集
BACK next

インフォメーション

●キングストン市公式サイト
サイト: www.cityofkingston.ca
●キングストン市観光局(一部日本語あり)
サイト: www.kingstoncanada.com
●オンタリオ州観光局(日本語)
サイト: www.ontariotravel.jp


トロントからのアクセス
トロント・ピアソン空港からバルセロナ・エル・プラット(El Prat)空港まで、KLM、エールフランスなどが運行しているが、いずれもヨーロッパ圏内でストップオーバーあり。エア・カナダ利用の場合はドイツ各都市でルフトハンザ航空に乗り換え。
空港から市内へは列車(レンフェRenfe)空港線の利用が早くて安い。市街中心Estacio Sants駅まで20分、2.5ユーロ程度。
得々インフォ
キングストン1000アイランズ・クルーズ(日本語・英語)
www.1000islandscruises.on.ca
ガナノクェ・ボートライン
www.ganboatline.com(日本語・英語)
フォート・ヘンリー他、オンタリオ州、セントローレンス河近郊のテーマパーク情報
www.parks.on.ca
map
Ontario Kingston
小さいながら魅力満載の古都
ライムストーン・シティの楽しみ方
オンタリオ湖の東端、トロントとモントリオールのほぼ中間に位置する町、キングストン。その名前は知っていても、つい素通りしてしまう人が多いかもしれない。しかしこの美しい小さな町には、足を止めるに値する、魅力あふれるスポットが満載だ。
カナダ連邦が発足した1841年、初めての首都となったのがここキングストンだった。この町は軍事要塞でもあり、当時の様子がフォート・ヘンリーにて垣間見える。ダウンタウンはイギリス風でとても愛らしく、町中の建物の多くはライムストーン(石灰岩)で作られており、「ライムストーン・シティ」の異名を取る。カナダ史における重要な位置に加え、質の高い大学や地理的な交通の便のよさ、豊かな自然やゴルフ場などのレジャー施設、活発な産業など、この町の生活水準の高さは、住みやすい町ランキングの常連であることからも分かるだろう。

まるでカナダの松島?サウザンド・アイランズ・クルーズ
キングストンといえば誰もがまず思い浮かべるのが、サウザンド・アイランズだろう。オンタリオ湖に面するキングストンはセントローレンス河の始点でもあり、大小あわせて1000以上の島々が浮かぶこの風光明媚な一帯は、古くから北米の高級リゾートとして愛されてきた。あの「サウザンド・アイランズ・ドレッシング」が誕生したのもここだ。サウザンド・アイランズに別荘を所有する、ある裕福な家族のお抱えシェフのレシピがオリジナルであると言われている。また、サウザンド・アイランズ・クルーズはキングストン発のものが一般的だが、時間があればさらに東の町、ガナノクェ発の3時間クルーズもおすすめだ。キングストン発のクルーズより、島々の密集した地域を通る。また、サウザンド・アイランズ・スカイデッキから眺める島々も格別だ。

セイリングのメッカで憧れのマリンスポーツにトライ!
さらにキングストンは、知る人ぞ知る、セイリングのメッカとして知られている。オンタリオ湖とセントローレンス河、陸塊と島々、温暖な気流、穏やかな潮流などの好条件が重なり、風と波の絶好のコンビネーションを生み出すのだ。そのためキングストンは、世界最高の淡水セイリングの地とされている。ヨット、セイルボート、ウィンドサーフィンなどの愛好家には、近郊から毎週末のように通う人たちもいるという。また、レガッタなどの国際競技やオリンピック競技の選考大会などの会場となることも多い。初心者向けのスクールもあるので、興味がある人は一度挑戦してみてはどうだろうか。きっとよい思い出になるはずだ。
〈文/Yoko Morgenstern〉

▲PAGE TOP 

E-mail: webinfo@bitslounge.com | Copyright(C) Bits Box Inc. All Rights Reserved. 掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。