bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 001「Changeやるから変化せぇ!」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事

001「Changeやるから変化せぇ!」

photoトロントってどんな所? と友人に訊かれた。

タイに行ったとき、同じように訊かれ、「ゴッツびっくりする程、野良犬おるでぇ!」と答えた私は、トロントについて「めっちゃホームレスおるでぇ!」と答え、「しかも本人の状況とは裏腹に、ごっつ積極的やねん」と付け加えた。私が、先ず最初に感じた日本との大きな違いがこれである。

確かに私の住んでいた大阪も、日本で一番ホームレスの多い都市と認定されるだけあり、その数は半端なものではなかった。私の感じた違いというのは、量ではなく、単純に彼等の性格である。兎に角、誰がどういう状況にいようがお構い無しで「Give me some change!」等と無差別に声を掛け捲っている。(初め英語に慣れていない私は、「俺の何と変えて欲しいの?」と訊いてしまった)電話の最中にも声を掛けてきたりする。

「お前等! 生活状況ごっついネガティブなくせしやがって、なんぼアグッレッシブでポジティブやねん! その勢いあるスピリットを普通に職探しに活かせよ!」と、ダラけて座る彼等に正座をさせ、説教したくなる。積極的なんは、もぅその臭さだけで十分やねん! 然し、当然彼等にもそれなりの事情や暗い過去があるのだと思うと、「ゴメンなぁ。今細かいのん持ってないわ!」と言うのが精一杯である。

先日、少し肌寒い日に、まるでマッチ売りの少女かと思う程、寒そうに半袖で、実に暗い表情で消極的に路上に立ち、空のコーヒーカップを手にし、語り尽せない程の暗い過去があるんだろうと思わずにはいられない程、禿げ上がった頭とビン・ラディン並みの髭のおっさんを見たとき、私は妙に居た堪れない気持ちになり、「そら、そんだけお髭ボぅボぅやったら、ナンボ履歴書に写真要らん言うたかって、何処も採用してくれへんやろぅ! 少ししかないけど、オッチャン! これ、髭剃る金の足しにでもして、頑張って仕事探して、そのセカンドカップをファーストカップにするんやで!」という想いを込め、その空の容器を小銭で一杯にする勢いで$1玉を一枚入れてその場を去った。

数時間後、彼の姿は其処には無かった。あのオッチャンどないしてるやろ? と少し心配した私がその先で目にしたものは、マクドの前で実に旨そうに、バーガーを食うオッチャンの姿であった。「何、贅沢にマクドなんか食うとんねん! 中華街行けや! おっさん! しかもセットなんかにしやがって! 食う前に髭剃れや! 髭にケチャップめっちゃ付いてるやないか! ってか、何でお前外で食うとんねん! 寒いんやから店内で食えや! こらぁ〜! なにタバコ吸うとんねんっ! 何? 何やて? 小銭くれ? さっきやったわ! それが人に物頼む態度か! 何タバコ片手に頼んどんねん! さっきの金返せっ!」

最終更新日 : 2004/07/07 (Wed)
▲PAGE TOP 
E-mail: webinfo@bitslounge.com | Copyright(C) 2004 Bits Box. All Rights Reserved. 掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。