bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 005「カリバナの枯れ花」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事

005「カリバナの枯れ花」

photo先入観とは非常に怖いものである。見てもいないのにこういうものだろうと想像を膨らまし、実際に見て現実を知り予想を大きく裏切られると、勝手に妙な想像を膨らましていた自分が悪いのに、何故か人間とは至って我侭なもので「想像と全然違うやんっ! 何やこれっ?」と現実に失望し、何ともやり切れ無い思いで、その場を去ったりする。

関西最大級と大きく書かれた奈良ドリームランドのプールの広告を見た時、恐らくウォータースライダーなるものが幾つもあり、綺麗な、年頃の開放感に溢れた女性達がワンさといるのだと思い期待に胸膨らまし行ってみると、「泳ぐことは健康に良いのよ!」と敢えて水泳帽を被り、水着の締め付けに悲鳴を上げ、助けを求める脂肪達があらゆる所から溢れ出しているオバハン連中が、でっかい浮き輪に乗ってプカプカ浮きながら、流れるプールを泳ぎもせず何周も回っていたりする。その光景は回転寿司屋で人気が無く、何度も回る度にカピカピに表面が干からびてゆく『いなり寿司』に似ていた。乗り物等も安っぽく、路上パフォーマーを募集しているのだが、彼等への報酬は社員食堂での昼食だけだったりする。色んな意味で最大級であることには間違い無いが、何とも煮え切らない。

そして今回、私に挑戦してきたのが、北米最大と謳われるカリバナパレードである。テレビ等で見たリオのカーニバルの映像から、南米諸国から集まったホットな女性達がエキゾチックな衣装を纏い、熱気に満ちた音楽に合わせて、ヘルニアなど気にすることなく腰を振りに振り、観客の男共を次々にKOさせていくようなものなのだと、想像を膨らました。

パレード地点で言うと一番西側から東方を遠い目で見つめながら、徐々に近付いて来る熱気に満ちた音楽に心を躍らせ、今か今かと待ち焦がれていると、それは遂に姿を現した。
まるで中国からの密入国者達を輸送する船の如く、限界ギリギリの人数とバカでかいスピーカーを載せに載せ、勢いのある独特の音楽と共に進むドでかいダンプと、派手な衣装をお揃いで着ている女性たちが見えて来たとき、私の期待感は最高潮に達した。

そして次に私の目に飛び込んで来たのは…何とも美しく派手で、露出度満開のセクシー極まりない衣装を着た、カリビアンとはどうしても結びつかない白人の、奈良ドリームランドばりのオバハンであった。流石にそのオバハンのダンスは熟練されているという感じで、完全に疲れきった表情を見せはするものの、熱い音楽が流れていることもあり、タバコを吸いながら、携帯電話片手に私の目の前を通り過ぎて行った。
羞恥心の無さが北米最大なん?

最終更新日 : [09/01]
▲PAGE TOP 
E-mail: webinfo@bitslounge.com | Copyright(C) 2004 Bits Box. All Rights Reserved. 掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。