bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 57「硬貨の効果はかなりの高価」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



57「硬貨の効果はかなりの高価」

photo日本の紙幣が世界的にも高レベルな偽造し難いものであっても偽札事件は確かにある。然し、その事件の殆どが確実にメディアを通して公表され、それなりに大きな事件として取り上げられ、通貨偽造の罪の重さ[無期又は3年以上の懲役]を民衆にきちんと知らしめている気がする。それだけに、日本で5千円札や1万円札の受け入れを拒否する店が出て来るなんてことは先ず無く、私は偽札に出会ったことも無ければ、それを造ろうと思ったことも無い。然し、入国する前に単なる寂しがり屋なのか、ただ親切なだけなのか分からない老婆から偽札に対する警戒心から50札ドル札や100ドル札を受け入れない所があると聞いてしまった私は、カナダがかなりの量の偽札が日常に蔓延っている無法地帯な国に思えて仕方無かった。
そして、紙幣の説明を終えた老婆は小銭入れから「これがペニーと言って1セント、でこれが…」と、小さい額から順番に硬貨を出して並べ始めた。その間、私は心の中で(5セントと25セント似過ぎやろ! それに、10セントって5セントより価値のあるもんなんやろ? それやのになんでこないにちっちゃくショボくれとって一番失くしそうやねん! 日本みたいに分かり易くせんかぇ! 1円玉なんかきちんと価値が無いことをアルミニウムで表されてて、5円や50円には穴を開けた上、素材で分かり易くその硬貨の価値を示しとんねん! で、何や25セントて。25円玉なんか日本にあっても誰も使わんぞ!)とぼやき続けていたが、声に出してまでその気持ちを表現することはなかった。然し、彼女が「…っでこれが”トゥーニー“と言って2ドル玉…」と同心円上の外側に銀色のニッケル、中心に電気蒸着された銅で出来たツートンカラーの白熊の絵が描かれたコインを私の目前に出した時、(日本で言えば200円玉があるってことやろ? 何でそないに中途半端な額の硬貨が要んねん! 20ドル札にしてもそうや! 日本の2千円札なんて、第84代総理大臣、小渕恵三氏が自分の命と引き換えに発行したと言っても過言ではないぐらい景気回復の糸口になる筈やったのに、彼の「2000年はミレニアムなので2千円札なのよ!」という発行決断の言葉が意味不明やったからか、未だ使える自販機も無ければ流通しているのかすら知らず、コンビニのATMぐらいでしか出会わんくなってるぐらい、悲しい哉、何の役にも立たんかったんやぞ!それ程”2“という数字が中途半端やのに、それに拘り、硬貨まで造る理由が全く分からん。確かに世界の238の国と地域で、現在、2のつく紙幣を発行している国は197ヶ国と、全体の8割強を占めてるみたいやけど、1ドル玉や10ドル札あったら事足りるやろがっ!)という文句が心中で蠢き暴れ出し、何の罪も無い老婆に向けて怒り口調で口を突いて飛び出しそうになったので、瞬時にその表現法を感嘆文に換え「こんな珍しい硬貨があるなんてカナダって素晴らしい!」とだけ笑顔で発し、他は何も言わなかった。
すると、彼女は「カナダが貴方にとってこんな良い驚きの連続だったら良いわね。これはカナダに対しての最初の良き驚きとして持って行きなさい」と言って2ドル玉を私の手に握らせた。    
〜つづけ〜


nob morley
吉本興業所属のお笑い芸人。2ヶ月間休み無く働いて、今週やっと1週間の休み。しかし、仕事開始日は未定…。この休みが単に1週間であれば良いですが。

最終更新日 : [11/10]
▲PAGE TOP