bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 109「私は不良ではありません。不謹慎です。」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



109「私は不良ではありません。不謹慎です。」

photo計画的な時間潰しと、少しでも気分を紛らわそうという理由で行くことになった学校近くのストリップ劇場。友人と、自分達が高校生であることだけはバレぬようにと、校門を出るなり学ランを脱ぎ鞄の中にしまった。普通なら、学ランを脱いでもその下が学校指定のカッターシャツを着ていたりするので、冬服の制服が秋口ぐらいの制服に見えるぐらいのもので結局のところ何処から見ても高校生なのだが、偶然その日は、運の良い事に柄物の長袖シャツを着用しており、ズボンも制服と同じ色というだけで形は全く違う変形したものだったので、傍から見れば2人は『チンピラ』にしか見えず、ストリップを見に行くには丁度良い感じになっていた。然し、これだけは言っておきたい。私は不良ではありません。
教育上の事が何処まで考慮されたのか、学校から徒歩5分程の所にあるストリップ劇場。まだ周囲は明るいのに、表の大きな看板には既に電気が点けられており、その看板に書かれた『A級伏見』という文字が遠くからでもはっきり分かる。その大きな看板の下に本日の出演者等が書かれた大きな告示板が2つあり、その間を通り抜けるとチケット売り場があった。大人3200円、学生1500円と書かれた値段表を見た瞬間、自分が高校生と思われないようにすることだけに必死で”大学生と思わせよう“という選択肢を全く考えていなかった愚かさを嘆いた。と言うより、そもそも学割たるものがこんな所で存在していたことに対する驚きの方が大きく、何よりもその割引額の大きさに驚いた。
こうなれば、何としてでも学生料金で入るしかない。取り敢えず、何の策も無い状態で窓口のオジサンに「すみません。学生2人」と言ってみた。心の期待は確実に「はい。でわ、お二人で3千円になります」と言ってチケットを渡してくれることだったが、それは至極簡単に裏切られ、「学生証か何か証明するものを提示して貰えますか?」と当然のように慣れた口調で言われ、無策な自分を物凄く悔やんだ。年齢的には何とか18歳であるから問題無いとしても、学生証なんか見せれば、学割は利いても、忽ち名前はバレるは学校名はバレるはで散々な結果になる。何とか大学生に見せる方法は無いものかと思案していると、友人が何の迷いも無く鞄にしまった学ランを出し、「これでええ?」と窓口のオジサンに見せ付けた。何とも愚鈍極まりない行為である。徒でさえもカンニング犯という大きな問題を学校に置き去りにしている人間が、ストリップ劇場に出入りしているなんてことがバレたら、それこそ大問題である。私は堪らず、学ランに付いた校章を水戸黄門の紋所のように自信に満ち溢れた感じで見せ付ける友人を後ろへ力いっぱいグイっと引き、ふらつき倒れそうになる友人に声を殺しながら遠慮無く怒声をぶつけた。「お前何してんねん! そんなんしたら高校生やてバレてまうやないか! それだけやない! 学校が何処かバレて通報されたらどないすんねん!大体、学ラン見せたぐらいでイケる筈ないやろが!」と言い終えるや否やと窓口から声がした。「ほな、二人で3千円ね」
ウッソぉ〜っん?イケたがな。

nob morley
吉本新喜劇所属のお笑い芸人。今年は正月から39度の高熱にうなされるは、下痢でフラフラなるは、締め切り間違うわでてんやわんや!

最終更新日 : [01/08]
▲PAGE TOP