bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第十三話「永遠のアウトロー、矢吹丈と力石徹の熱き友情」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第十三話「永遠のアウトロー、矢吹丈と力石徹の熱き友情」

photoあしたのジョー劇場版
(1980年公開)
監督:福田陽一郎
声の出演:あおい輝彦・藤岡重慶

最近週に2回ぐらい会う呑み友達のT。以前仕事の関係で知り合ったのだが、そのプロジェクトが終わってから何となく一緒に呑みに行くようになった。自宅が近いこともあって、平日の深夜に仕事が終わった後とか、他で呑んできた後の最後の締め的な感じで行きつけのバーに集合し、ビール片手にとりとめのない話で盛り上がったりする。Tとは成人してから知り合った友人の中で一番、というぐらいに話が合う。ボクのいる業界ではそこそこ名の知れた存在で、仕事もかなり出来る男なのだが、純な少年の心を持つ36歳。格闘ヒーローに大いなる憧れを持っていて、中でも矢吹丈は「自分がこうなりたい」と思うオトコ像なんだそうだ(ちょっとカワイイ)。ボクは幼かったからアニメもうろ覚えだと言うと、次の日に早速DVDを押しつけられた。−70年代の日本ってこんなに貧しかったっけ? とカルチャーショック(放送禁止用語もバンバン出てくるし)!! だけど強きアウトロー、矢吹丈の魅力、そして男の友情は色あせてない。Tとボクの友情はこんなに硬派じゃないけど、まあ楽しいからいっか。

女優に胸キュン度……………★☆☆☆☆
映像カッコイイ度………………★★★☆☆
エエ話やなぁ度………………★★★★★

シネマサト
小さい頃、家で母親が夢中になってこのアニメを観ていたのを思い出しました。38歳ぐらいの主婦をも魅了してしまう格闘アニメってスゴイっすね。

最終更新日 : [08/07]
▲PAGE TOP