bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第十五話「幸薄スレンダー女優、遠山景織子の真骨頂ここにあり」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第十五話「幸薄スレンダー女優、遠山景織子の真骨頂ここにあり」

photo高校教師
(1993年公開)
監督:吉田健
主演:唐沢寿明・遠山景織子

『R35』という、80〜90年代の流行ソングをまとめたオムニバスアルバムのCMを最近よくテレビで見かける。「妻をもう一度口説こう」というキャッチフレーズと共に映し出されるのは、美人妻の雰囲気を漂わせた桜井幸子のアップ。いや〜憎いね、このキャスティング。何しろR35と言えば、ドラマ『高校教師』にハマった世代っす。我々にとって桜井幸子といえば、清純派女優のシンボルっす。あの白いセーラー服がまぶしかったっす。というわけで、この野島伸司脚本の傑作ドラマが映画化される時のキャスティングを知ったボクはかなり落胆しました。だって遠山景織子ってあのギスギスした感じの幸薄女優でしょ〜? あの役は絶対男を癒すフワっとした雰囲気を持った女優じゃないとダメじゃねぇ? なんて文句たらたらで映画館に向かったボク。そして約100分後、「…うん、まあ、この何とかキョーコとかいう女優もなかなか悪くないんじゃないかな…」と口ごもるボク。ドラマ版のような胸キュンもなく、ひたすらディープな展開の映画版、人の業って何だろう? なんて暗く考え込みたい時にお勧め。

女優に胸キュン度……………★★★★☆
映像カッコイイ度………………★★☆☆☆
エエ話やなぁ度………………★★☆☆☆

シネマサト
映画版なんか観るつもりなかったんだけど、サークルの先輩で東大生のKさんに誘われて渋々観に行ったんだよなぁ。映画を一緒に観た人の事って細かく覚えてるから不思議。

最終更新日 : [08/07]
▲PAGE TOP