bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第十九話「アツき若造、伊藤英明が突っ走る恋愛パニック映画」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第十九話「アツき若造、伊藤英明が突っ走る恋愛パニック映画」

photoLIMIT OF LOVE 海猿
(2006年公開)
監督 : 羽住英一郎
出演 : 伊藤英明・加藤あい

あーっ、何だか煮え切らない毎日っす。天気もポヤポヤしてるし、気合入れて仕事する気もせんし、花粉症で鼻ズルだし、春って刺激のないイヤ〜な季節だと思う(少数派?)。早く来ないかなぁ、エキサイティング・サマー、そしてセンチメンタル・フォール、そしてドラマティック・ウィンター! そんなことを思いながらペン廻しとかして仕事をサボってたら、デスクのテレビに見覚えのある建物がバーンと大写しに。姉さん、事件です。会社の隣のビルで収賄事件のガサ入れが行われているとのこと。早速窓から見てみると、玄関のところに記者が何十人もいるではあ〜りませんか。春の陽気に不似合いな非日常のエキサイトメントに触発されたボクが仕事の帰り道に立ち寄ったのは、ビデオ屋のパニック映画コーナー。昔はパニックものと言えばハリウッド大作だったけど、近頃は国内でもパニック映画が充実してるようだ。−海上保安官たちの活躍を描くこの作品は、スケール感より人間ドラマが中心になっちゃってたけど、若造の熱さに好感が持てました。よし、ボクも明日から公私共に気合入れて頑張るぞい。

女優に胸キュン度……………★★★★★
映像カッコイイ度………………★★★☆☆
エエ話やなぁ度………………★★★★☆

シネマサト
仲村トオルが渋いっす。『ビーバップ』とか『あぶ刑事』の面影が全くないっす。ああいう大人になりたいっす。とりあえずカラダ鍛えるっす。

最終更新日 : [06/11]
▲PAGE TOP