bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第二十五話「とっつぁん坊や監督が豪華キャストを自在に操る軽快コメディ 」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第二十五話「とっつぁん坊や監督が豪華キャストを自在に操る軽快コメディ 」

photoTHE 有頂天ホテル
(2005年公開)
監 督 : 三谷幸喜
声の出演 : 役所広司 ・松たか子

昨日三十○回目のお誕生日を迎えたシネマサトです。何か毎年そうなんだけど、誕生日前後ってあんまり運気が良くない事が多い。今年も、この仕事を始めて以来最悪のチームでプロジェクトが進行中。とにかく仕事をしない&すぐ人のせいにする&非常識な奴らの尻拭いを毎日させられているのだ。24-7で容赦なくかかってくる電話に目を吊り上げて対応していると、どんどん心がすさんでいくのがわかる。そんな状況が何週間か続いた先週の日曜日、ボクの我慢は遂に限界を超えた。そこでおもむろに携帯の電源をオフってみました。(ジャーン!)「ヘッヘッヘザマーミロ、電話かかってきても知らないよ〜」(心の中で白目むいて両人差し指で天を指し舌を出すポーズ)と、録画しておいたこのゴキゲンなコメディ映画を思う存分観賞したのです。こんなにハッピーで可笑しい気持ちになったのは久しぶり、ってすごく癒されてしまったのだけど、「緊急事態が起きてたらさすがにヤバい…」と1時間おきにこっそり電源をつけてしまう小心者のボクでした。

シネマサト
最近、新作映画の宣伝であらゆるバラエティ番組に顔出してる三谷監督だけど、あのすっとぼけた佇まいは見てるだけで何か笑っちゃうから不思議。

最終更新日 : [07/25]
▲PAGE TOP