bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第三十四話「主役級俳優2人が競演、明け方のパープルスカイをぶっ飛ばす男たちのロマン」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第三十四話「主役級俳優2人が競演、明け方のパープルスカイをぶっ飛ばす男たちのロマン」

photo湘南爆走族
(1987年公開)
監督 : 山田大樹
主演 : 江口洋介・織田裕二

金曜日の合コンではしゃぎ過ぎたから、のんびりすることに決めた土曜日。気の向くままに過ごせる日が週に1日あるだけで、めまぐるしい毎日のプレッシャーはかなり解消できる。とりあえず午後2時ごろまで録画したお笑い番組を観たりウトウトしたりして過ごしてみた。(独り暮らし万歳!)そして空腹がピークになった頃、のっそり起きて近所のラーメン屋で味噌ラーメンすすり、フラリとマンガ喫茶へ向かった。それまでに入った、友人たちからのクラブとか飲みのお誘いメール5通。でも今日のボクは完全に“冴えない独身男モード(イイ意味で)”なのだ! 全てお断りして、マンガがずらりと並ぶ本棚へと向かう。手に取ったのは、80年代を代表する暴走族マンガ『湘南爆走族』。手芸部所属の暴走族総長という設定が示すように、男の強さとロマンを秀逸に描いたこのマンガは、ボクのバイブルと言っても過言ではない。いやぁ何度読んでもときめきます、泣けます。映画版の方も江口&織田という、後の主役級俳優が意外と良い味出しています。たまには昔胸ときめかせていた作品に再会して日常を忘れるっつーのも悪くないね。

シネマサト
江口洋介ってこのデビュー作の役名“江口洋助”から芸名を取ったんだと思ってたけど、ウィキペディアで調べてみたら、本名だから全くの偶然なんだってさ。

最終更新日 : [11/21]
▲PAGE TOP