bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第三十七話「憎めない女たらし、西島秀俊が世のM女を唸らせる片想いストーリー」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第三十七話
「憎めない女たらし、西島秀俊が世のM女を唸らせる片想いストーリー」

photoさよならみどりちゃん
(2004年公開)
監督:古厩智之
主演:星野真里 ・ 西島秀俊

2008年はボクにとって何とも淋しい一年だった。親しい人はたくさんいるのに、本気で好きになれる人と出会うことが出来なかった。これって年々相手に対するハードルが上がっているからなんだろうか。だって中学の頃なんて365日トキメキの対象がいたし、数年前ですらもうちょっと「この人好きかも…」って事があったと思う。ツラい片想いでもいいから、胸が締め付けられるような恋がしたい〜〜! ―というわけで今回ご紹介するのが、どーしよーもない女たらし男に淡々と惚れ続けちゃう女の子を描いたこのラブストーリー。最近映画中心に活躍している西島秀俊が、いい加減なんだけど憎めないモテ男ユタカを演じているんだけど、これがまた絶妙なエロさと腹立たしさと母性本能くすぐりさ(意味不明)がないまぜになった名演で、一気に大ファンになってしまった。そして恋にヒリヒリする普通の女の子をクールに演じている星野真里のラストシーンも印象的。清純派な彼女のヌードシーンがフィーチャーされがちだけど、決してそれだけじゃない、かなり心に残る一本です。

シネマサト
星野真里ちゃんの体当たり演技も見どころです。おっぱい小さいけどとっても魅力的でした。あと個人的にはスナックの常連客がツボ。

最終更新日 : [01/08]
▲PAGE TOP