bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第三十九話「エロ可愛い40歳オンナとイマドキの純情青年のシビアな恋愛物語」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第三十九話
「エロ可愛い40歳オンナとイマドキの純情青年のシビアな恋愛物語」

photo人のセックスを笑うな
(2007年公開)
監督:井口奈己
主演:永作博美・松山ケンイチ

世の若い男たちにとって、恋愛対象として「イケる」女性の年齢がだんだん上がってきていると思う。「イケる」なんて言うと女性に怒られそうだけど、例えば僕が子どもの頃なんかは30代っていったら中年とかおばさんという言葉が似合う女性のイメージがあったけど、最近では30代40代でも異性として十分魅力的な「おネエさん」が急増しているような気がする。これって決してボクが大人になったせいだけではないと思うのだ。しかもそのおネエさん達というのは、20代に見えるような若作りで魅力を保っているのではなく、パッと見年相応の雰囲気を備えながらも、大人の女性の可愛さとかセクシーさを持っていることが多い。―まさにそんな現代だからこそリアルに楽しめる19歳男&40歳女の恋愛を描いたこの作品では、“日本一可愛いアラフォー女優”永作ちゃんが奔放な美術講師を見事に演じている。お腹まですっぽり隠れるババァパンツをエロく履きこなす彼女に大きな拍手! そしてそんな年上オンナに狂わされてしまう松ケンの健気さに思わず胸を痛める、元19歳のボクです。

シネマサト
40なのにこんなに魅力的! ていう押しつけがましさは皆無で、随所に見られるちょっとした「中年女」っぽさにググっと引きつけられちゃいました。

最終更新日 : [02/04]
▲PAGE TOP