bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第四十話「架空の港町で豪華キャストが暴れまわる、レトロ感たっぷりのコメディ」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第四十話
「架空の港町で豪華キャストが暴れまわる、レトロ感たっぷりのコメディ」

photoザ・マジックアワー
(2008年公開)
監督:三谷幸喜
主演: 佐藤浩市・妻夫木聡

接待の食事会の後、ほろ酔いで駅まで向かう途中、道端に光る「手相」の文字が目に入った。ボクの会社のあるエリアは飲み屋が多いことでも知られ、夜10時過ぎになると占い師(自称)が酔っ払い相手に小さなブースを出し始める。普段なら素通りするところだが、年末に嫌な出来事があって少々落ち込んでいたボクは、「いっちょ占ってもらうか〜」と、40代半ばぐらいのおばさんが待つブースまでフラフラと歩いて行ったのであった。30分ほど見てもらって料金3000円也。「一部まぁ当たってなくもないけど、イマイチしっくりこない」というのがボクの感想。ふぅ、何だか余計もやもやしちゃった…と肩を落としてビデオ屋に向かい、新作の棚で一番能天気そうな作品をレンタルした。―キャスティングがこれだけ豪華だと逆に薄っぺらい内容になってしまいがちだが、そこは天才・三谷幸喜、それぞれの意外な個性を存分に引き出している。センスの良い軽快なユーモアに満ちたこの喜劇を見ていたら、心のもやもやが一気に晴れた。DVDレンタル料400円也、悪くない買い物だ。

シネマサト
佐藤浩市ってもっさりして昔は好きじゃなかったけど、今は中年のイイ男代表だと思う。見たことない表情で面白演技を見せる彼を見て、更にファンになりました。

最終更新日 : [02/19]
▲PAGE TOP