bits lounge
bitsブログ、トロント在住ライターのコラム集、トロントリアルライフ、体験談etc

ホーム > ブログトップ > 第四十四話「セクシーオヤジ、藤竜也の「枯れ系」演技が光る、最高にハッピーな料理映画」
SHOP ショップ
コラムバックナンバー 2003年特集記事 お問い合わせ

当コンテンツに関するお問い合わせはこちら
■お気軽にお問い合わせください。
コラムに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
■随時、ライター募集中!
当コンテンツでは、ライターを目指している方のコラムを積極的に採用していきますので、ご応募お待ちしております。
■PRの場をご提供
ビジネスプロモーションの一貫としてのスペースも提供しています。

これまでに執筆したライターのご紹介!
'05年バックナンバー
'04年ブログ集
'03年コラム・特集記事



第四十四話
「セクシーオヤジ、藤竜也の「枯れ系」演技が光る、最高にハッピーな料理映画」

photoしあわせのかおり
(2008年公開)
監督:三原光尋
主演:中谷美紀・藤竜也

数年ぶり、というぐらいの忙しさ。海外出張からヘトヘトになって帰ってきて、さあ引越しだ!と思ったら、いつもの倍の量の仕事をこなさなければならなくなった。く〜っ、独り暮らしの不便さを実感するのはこんな時だ。何しろ自分が動かない限り何も進んでいかない。引っ越し期日が迫る中、連日の残業に何度かくじけそうになりながらも、根性で準備を終えた。そして引っ越し後の週末は徹夜で荷ほどきをし、本日ようやく全ての物を定位置におさめ、ゴミも捨て、水道電気ガスも開通し、冷蔵庫の中をビールと食料でいっぱいにしたのであります。万歳!!―そして疲労困憊したボクの気持ちをほぐしてくれたのがこの作品。小さな中国料理店を営む男と心に傷を持つ子持ち未亡人が心を寄せ合う様が、じわじわと感動をもたらしてくれる。そして一番の見どころは美味しそうな中国家庭料理の調理シーンの数々!よだれをたらしながら熱々ジューシーな料理が調理される様を見ているだけで、ホッとするような幸せな気持ちに包まれるから不思議だ。温かいご飯を食べるって、人間の基本的幸せだと思う。

シネマサト
中谷美紀に淡い想いを寄せる田中圭のほのぼのした演技も良かった。幸せってこういう小さな積み重ねだなって気付かせてくれる作品だ。

最終更新日 : [04/16]
▲PAGE TOP