シネマサトの邦画のほ〜がイイかもね!

第五十六話
「隣から漏れる物音に心ときめく現代のラブストーリー」

あざ〜す! 初のビジネスクラス待遇(しかも日本の航空会社)で海外出張行ってきました。いやあ毎日あくせく働いた甲斐がありやした。さて周りを見回すと、乗客は全員、一人の例外もなく、40代〜50代とおぼしきスーツ姿の日本人男性。だぼだぼジーパンにTシャツ姿のボクなんか完全に若造扱いっすわ。エプロン姿のフライト・アテンダントたちが、かいがいしくナプキンを広げたり、ワインを注いだり、荷物を上の棚にしまってあげたりする様を見ていると、「日本の中年男性ってどこに行っても女房に世話してもらうのが好きなんだなぁ」と思う。ひっきりなしに客席を行き来する厚化粧の彼女たちをうっとおしいと思ってしまったのは、ジェネレーションギャップっていうやつでしょうか。もしまたビジネスクラスに乗せてもらえるなら、今度は絶対もっとドライな外資系航空をリクエストしようと思いました。
-そんなアウェイな空間でボクが敢えて観たのは、この何とも小洒落たヤング感覚の映画。両隣のおじさま達の冷たい視線を感じつつ、ジャニーズ1の美青年、岡田君の揺れる心に一喜一憂した2時間でした。

おと・な・り
(2009年公開)
監督:熊澤尚人
主演:岡田准一・麻生久美子

[ 2009/10/16 ]

シネマサト
麻生久美子って初めてじっくり見ました。地味だしすごい美人とかじゃないけど、可憐な魅力を持った癒し系の女優さんだと思う。玄人受けするのもわかる!

前の投稿

次の投稿

▲PAGE TOP