シネマサトの邦画のほ〜がイイかもね!

第六十一話
「江戸の町に生きる夫婦の絆を描く、人情ドラマ」

今日は久々の完全オフ。どこにも行かなくて良くて、何もしなくていいってこんなにイイもんなんですね〜。思う存分ダラダラしようと思ったけど結構早く目が覚めちゃったので、DVD観て、スーパー行って、まだ明るいうちから缶ビール開けちゃいました。プハ〜! 休日のビールって世界一美味しいよね!! ほろ酔いで軽くおつまみなんか作って、また好きなDVDを観る…。これぞボクの至福の時です。―そんな本日チョイスした映画は、江戸時代の深川のお豆腐屋さんの夫婦愛を描いたこの作品。ボクは歴史が大の苦手だけど、江戸時代だけは何となく惹かれるものがある。それは商人達で活気づいてるイメージがあるからかなぁ。江戸の町娘から子どもたちを支える良き妻まで、変幻自在に演じる中谷美紀の魅力はもちろん、正反対の1人2役をこなす内野聖陽がなんともイイ味を出している。個人的にはあまりイメージにないヒール役が新鮮ですごく良かったけど。とりあえず無性にお豆腐が食べたくなったので、もいっかいスーパー行ってきます。今日は湯豆腐かなぁ。

あかね空
(2006年公開)
監督:瀬々敬久
主演:内野聖陽・中谷美紀

[ 2010/01/08 ]

シネマサト
豆腐料理で一番好きなのはやっぱり冷奴。みじん切りの葱とみょうが、しそをたっぷりかけて、ポン酢で食べるのが最高です。

前の投稿

次の投稿

▲PAGE TOP