シネマサトの邦画のほ〜がイイかもね!

第六十七話
美しい異国の景色に似合う、
ため息の出るようなラブストーリー

「頑張ったから春休み取っていいよ」というボスからのお言葉だけを励みに、がむしゃらにやって参りましたこの2か月。さぁ、お休みは何をしようか♪ とスケジュール帳を眺めてニヤついていると、地獄からの電話が…急な仕事の依頼である。締切は1か月後、すぐ取りかからないと絶対間に合わない。ボクは黙ってスケジュール帳をパタリと閉じたのであった。いやぁサラリーマンて辛い! 仕事しないでも潤沢にお金がある生活したいなぁ。誰か大金持ちのマダムがボクを見初めて10億円ぐらいくれないかなぁ。

―とまあそんな事を考えてたら、いましたよ、湯水のようにお金を使って自由に海外ホテル暮らしをしている女が(この映画の中山美穂のことね)。金持ちの美女が結婚を控えたエリート男性と異国の地で恋に落ちるだぁ? ケッ、そんなリアリティない話、誰が観るかいと思ったけど、イイです、なかなか。大人の恋ってこんなに切なく苦しいものなんだねぇ、なんて、観終わる頃にはすっかり感情移入してしまったボクは、あくせく働くサラリーマンには不似合いなほどのロマンチストかもしれない。

サヨナライツカ
(2010年公開)
監督:イ・ジェハン
主演:中山美穂・西島秀俊

[ 2010/04/02 ]

シネマサト
80年〜90年代のTVドラマみたいなキャスティングだけど、この2人が時を経て大人の色気を身につけてます。中山美穂がエロい。

前の投稿

次の投稿

▲PAGE TOP