シネマサトの邦画のほ〜がイイかもね!

第七十六話
永遠の少年たちの恋愛を描く、
ほのぼのロードムービー

うちのマンションはバルコニーが広い。ガラクタ置き場にしておくのも勿体無いので、夏になった勢いでテーブルセットを購入した。シャレオツなカフェテラス風のではなく、2人向き合ってちゃんとご飯が食べられるようなテーブルと椅子2脚。誕生日に卓上七輪も貰ったので、休日にひとり炭火焼ビール大会を開催することにした。はまぐり(これがマスト!)と刺身、牛肉と野菜を購入し、キンキンに冷えたビールを飲んであらゆるものを焼いたり炙ったり…。プハーッ、生きてて良かったよ、夏よありがとう〜!!---とこんな感じでゆる〜くのんびりと過ごす昼下がりにぴったりなこのロードムービー。アメリカ映画のリメイクと聞いて大したことないだろうと思った人も多いと思うけど、ボクなんかキャストを見て「意外といい映画なんじゃない?」って判っちゃったもんね〜(誰でも判るか)。舞台がそのままアメリカっつーのがイマイチだったけど(しかも菊池凛子以外あまりアメリカの空気感をまとってなくて違和感あったけど)、中年男のロマンが溢れてて、なんか和んだような物寂しいような気持ちになる作品でした

サイドウェイズ
(2009年公開)
監督:チェリン・グラック
主演:小日向文世・生瀬勝久

[ 2010/08/20 ]

シネマサト
バルコニーでバーベキューなんて、カナダの家だったら贅沢でも何でもないんだろうなぁ。あ〜懐かしい、トロントの夏!

前の投稿

次の投稿

▲PAGE TOP