バッフェで楽しむ中東料理

Mediterranean Buffet

(2009年07月17日記事)

バッフェ (ランチ$12.95〜/ディナー$18.95〜)
※ランチ、ディナー、週末などでメニューの品数や内容が変わります。

手作り、新鮮、本場の味!ミドルイーストの魅力が食べ放題

「バッフェ」は、定額料金でアペタイザーからメイン、デザートまで食べ放題の人気のスタイルだ。オープンして38年の「Jerusalem Restaurant」は中東料理のバッフェが美味しいと評判のレストラン。一体、どんなメニューがあるのだろう?

中東の人気料理と言えば…?

「シシケバブやフムスはもちろん、シーフードや野菜を使ったメニューもあるので色々試して欲しい」というマネージャーのマラードさん。言葉通り、バッフェコーナーにはサラダや前菜など冷たいものからスープやカレー、ケバブなどの温かいもの、フルーツやケーキなどのデザートまで、数々な料理が並んでいる。気になる料理を少しずつプレートに取ってみることにした。
まん丸な形が特徴の"ファラフェル“はテイクアウトのサンドイッチ屋でも人気なので食べたことがある方も多いだろう。ヒヨコ豆を潰して、コリアンダーやパセリ、様々な香辛料を混ぜて揚げた中東版のコロッケだ。豆の自然な甘さと香草やスパイスのバランスが良い。そしてライスの上に乗せたのはビーフのケフタ(挽肉の意)で、アフリカから中東まで広い地域で食されているミートボールやハンバーグのようなポピュラーな家庭料理だという。トマト、たくさんの香辛料と一緒に煮込まれている。

▲週末には特別デザートも登場。ミニシュークリームが美味! 全て専任パティシエによる手作り。

夏にピッタリ、おすすめサラダ

中東料理でよく使われる野菜と言えばトマト。揚げたり、グリルしたり、煮込んだり、刻んでサラダに入れたりと、様々な食べ方があるが、最も有名なのが"タブーリ“。たっぷりのパセリ、トマト、オニオン、ミントなどを細かく刻んでレモン汁とオリーブオイルで和えた中東の伝統的なサラダだ。普段はオマケ的な存在でじっくり味わう機会がないパセリ、最初は苦みのある独特の味が気になるかもしれないが、ケバブや揚げもの料理などの後に食べると口の中がさっぱりして丁度いい具合だ。タブーリは新鮮さが命のため、一日4〜5回は作り直すとのこと。ナスと豆も中東でよく使われる食材で、左上の写真の奥に見える黄色は、大きな空豆のような形をしたライマ豆を炊いたもの。ビタミン、鉄分、カリウム、食物繊維などが豊富で体にも良さそう。豆好きにはたまらないだろう。

▲A Taste of Jerusalem Combination(2人前$44.95)
好みの串焼き料理にライス、サラダ、フムス、ピタなど9品のセットはボリュームたっぷり!

常に何種類も用意してあるというナス料理から選んだのは"スタッフド・エッグプラント“。ローストガーリックとハーブがたっぷりと詰まっている。他にもバッフェにはケバブやカレー、クスクスなど気になるものがたくさんある。

最後に中東料理と相性バッチリという蒸留酒"アラック“を紹介しよう。小さなグラスでサーブされ、無色透明のアラックに水、氷を混ぜるとカルピスのような乳白色に! 甘みと共にハッカのようなスッとした風味がクセになるとのこと。口当たりが良いがアルコール度数50%のため飲み過ぎに注意!ミント、パセリ、レモン、ガーリック、オニオン、香草などをたっぷり使った中東料理はフレッシュな味わいの料理が多く、食欲が落ちてしまいがちな暑い季節のパワー補充にもってこい。ディナータイムにはベリーダンスなどライブエンターテインメントもあり、中東文化をたっぷり楽しめそうだ。

スタッフ

▲肉の塊からスライスして作るラップサンドやピタサンドは大人気!

〈文・写真/大村 絵理〉

information

外観 Jerusalem Restaurant
4777 Leslie St.(エグリントンウエスト店もあり)
tel: 416-490-7888
サイト:www.jerusalemrestaunrant.ca

▲地下鉄Leslie駅からバス#51利用

トロントマップ

月〜木 11:30〜22:30
金 11:30〜23:00
土 12:00〜23:00
日 12:00〜22:00

店内 ▲店内にはたくさんのブース席がある。カップルから家族連れ、ビジネスマンなど、幅広い客層が寛げる。

 
▲PAGE TOP