ヘルシー志向のタイ料理

Spicy Egg Plant with Fresh Basil

(2010年09月03日記事)

Spicy Egg Plant with Fresh Basil ($8.50)

ピリ辛茄子のフレッシュバジル炒め

ヨガスタジオで知り合った友達のリーナは幼い頃からのベジタリアンだ。そんな彼女がお気に入りだというレストランは「Jean's
Vegetarian Kitchen」。タイ料理を中心にしたこの店は、Now誌やEye誌でも取り上げられた親しみやすいサービスが評判のレストラン。ベジタリアン初心者にも人気が高く、よく友達を連れて食事に行くのだそうだ。

こだわりの茄子料理

グリークタウン近くにあるレストランの明るい店内に入ると、優しい笑顔で迎えてくれたのはオーナーのハリーとジーン夫婦。夏から秋にかけては茄子が美味しい季節だから、と彼らが勧めてくれたのは、茄子とバジルの炒めものだ。
170もあるという茄子の種類からこの料理に使用しているのは、長茄子という日本人にもなじみの深い品種だ。長茄子はカナダのスーパーでよく見かける大振りの米茄子と比べて身が引き締まっており、また皮が薄いため加熱すると滑らかな歯触りを生むのが特長。料理の下ごしらえは、茄子をたっぷりの油で素揚げすることから始まる。この作業をすることで、茄子の旨味をぎゅっと閉じ込めつつ、とろけるほどの柔らかい食感を生み出すことができるのだ。茄子にピーマン、人参、さやいんげんなどを加えて強火でさっと炒め、ソースには、ニンニクとグリーンチリ。そして、仕上げにフレッシュなスイート・タイバジル(ホーラパー)をふんだんに散りばめる。ソースから広がるバジルとゴマ油の香りにほどよく辛みがブレンドされ、熱々のご飯がいくらでも入ってしまいそうなおかずができあがる。

▲大豆からできた“エビ"と"チキン"が入った定番のパッタイ(タイ風焼きそば)。
Pad Thai ($8.50)

▲マンゴーを千切りにしたサラダはココ ナッツの甘みが決め手。カシューナッツ を混ぜながらいただこう。
Mango Salad ($7.50)

健康は食事から!

茄子は体を冷やす効果が高く、体温調整にぴったりな野菜の一つ。また、ビタミンやミネラルを豊富に含んだバジルには胃腸の働きを改善する働きがあるだけでなく、リラックス効果も期待できる。相性の良い茄子とバジルを美味しく頂きながら体調を整えることができる、一石二鳥の一品だ。 元々ベジタリアンではなかったというハリーとジーンは、誰にでも食事を楽しんでもらえるようにメニューを展開。大豆や乳タンパクから作られている「肉」や「魚介」味の食材を使用した、ボリュームのある料理も用意している。夏の疲れが出始めるこの季節、健康に気遣ったこだわりのタイ料理を是非味わって欲しい。 〈文・写真/村上 ゆり〉

スタッフ

▲ 仲良し夫婦のジーン(右)とハリー

information

外観Jean's Vegetarian Kitchen

1262 Danforth Ave.
tel:416-778-1388
火〜日 17:00 〜 22:00

▲地下鉄Greenwood駅から徒歩1分

トロントマップ

店内 ▲ 落ち着きのある店内には、ブッダの絵や彫刻が数多く飾られている。

 
▲PAGE TOP