大人のためのロマンティックなクレープ

Dessert for Grown-Ups

(2010年10月01日記事)

Dessert for Grown-Ups ($9.50)

アイリッシュクリームの高貴な香りを楽しむ

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋と言われる季節がやってきた。カナダ人にとっても、秋は新しく何かを始める心弾む季節だ。そんなシーズンに向けて、芸術鑑賞も洗練された食事もできる「Art Square Cafe」を紹介したい。アートギャラリー・オブ・オンタリオ(AGO)のすぐ前に位置するこの店は、広いスペースに数々のアート作品が並ぶギャラリー。そしてそのギャラリーの奥へと進むと、甘い香りに包まれたクレープとオーガニックチョコレート専門店、隠れ家的なカフェがあらわれるのだ。

こだわりの小さなカフェ

昔から小さなカフェの居心地のよさが好きだったと言うオーナーのレイラ。「ここは仕事先というより、私の趣味のようなところ。クリエイティブになれる、夢のような場所ね」と語る。ここに来て、自分の時間をエンジョイすることが彼女の楽しみなのだと言う。カフェのメニューはすべてナチュラルな素材を使用。クレープに使われているソースや変わり種トッピングもすべて店のキッチンで一からの手作りだ。

秋空に似合う大人の味

メニューを眺めて目に留まったのがこの「大人のためのデザートクレープ」。アイリッシュクリーム、ブルーチーズ、トルコの伝統的なハーブなど、何やら気になるアイテムが盛りだくさんのクレープだ。クレープ生地はそば粉と小麦から選べるというのでそば粉をチョイス。そして運ばれてきたのは、茶系色でまとめられた見た目もロマンティックな秋色のデザートだった。

▲ランチにもぴったりなスモークサーモンとヤギのチーズのおかずクレープ。有機野菜のサラダ付きなのがうれしい。
Smoked Salmon & Goat Cheese ($11.50)

▲クレープの中に数種類のベリーが詰まった一品。ホームメイドのビターチョコレートシロップととろけるアイスクリームで熱々のうちに召し上がれ。
Very Berry ($8.50)

まずはカラメル色のハーブソースを味見。このソースは17世紀からトルコに伝わるブレンドハーブの蜂蜜付け。カフェで40種類ものハーブをブレンドして作るという。薬のような味を想像していたが、シナモンやオールスパイスの香りと蜂蜜の甘さが上品な味わいだ。お次は弾力のある生地をナイフで丁寧に切ってパクリ。キャラメルの様なアイリッシュクリームの甘い香りが漂う。クレープの上にのっている丸いものはウィスキーで煮詰めたイチジクのコンポート。柔らかなイチジクに大切に包まれたクルミのほろりと優しい味に笑みがこぼれてしまう。ブルーチーズとクレープという意外なコンビネーションに驚いたが、チーズのまったりとした味わいがクレープの甘みをマイルドにしてくれ、これもまた美味。

スタッフ

▲ ショコラティエのアイシェが作るチョコレートも試したい

アートに囲まれるなか、シックで落ち着いた甘さのクレープを食べる。秋の優しい光の中に包まれながら一人の時間を気ままに過ごす、こんな午後も悪くない。

〈文・写真/村上 ゆり〉

information

外観Art Square Cafe

334 Dundas St. W.
tel:416-595-5222
www.artsquaregallery.ca
営業日 毎日 10:00 〜 22:00

▲ 地下鉄St. Patrick 駅から徒歩5分

トロントマップ

店内 ▲ トロントのローカルアーティストを中心にカフェ内では常に展示が行なわれている。

 
▲PAGE TOP