愛情たっぷりのポルトガル家庭料理

Polvo Guizado

オクトパス・シチュー

(2011年01月07日記事)

Polvo Guizado ($14.95) *来店前日までに要予約

ダウンタウンから車で西へ30分。エトビコのLake Shore Village と呼ばれる小さなコミュニティーは、オンタリオ湖畔からの眺めが素晴らしい散策スポットとして知られている。今回は、ダウンタウンの喧騒から離れたこの静かな街並みに昨年4月にオープン、地元の人々に人気の「Taste」をご紹介したい。

気取らず楽しめる雰囲気が魅力

以前はバーを経営していたというオーナー夫妻のポール&グレースは、「ポルトガルの家庭料理をはじめ、もっとフードにフォーカスしたかった」と同店オープンの理由を語る。テーブル席6つとバーカウンターのみという小じんまりとした店内は、赤と黒を基調にした落ち着いた雰囲気。ひとりでも気軽に食事ができる居心地の良さで開店から人足が絶えない。メニューにはステーキ・サンドイッチ(Prego)の軽食や、ポルトガル港湾都市ポルト市の名物料理である塩タラのオーブン焼き(Bacalhau a Gomes de Sa)などもあり、値段もリーズナブルだ。

冬に嬉しい、体の芯から温まるお袋の味

ポールとグレースの作る料理は、ほとんどがお母さんのレシピから。特に毎日食卓に出されたというシチューは、「お袋の味を楽しんでもらいたい」と言う自慢のメニュー。その中でもイチオシの「Polvo Guizado」は、心温まる代表的な家庭料理だ。新鮮な生のタコを1匹丸ごとビールと白ワインを加えてじっくり煮込んだもので、シーソルトで味を引き締めた後、更にジャガイモとマッシュルームを軽くソテーしたものと共に1時間ほど火にかける。

▲ シンプルなポルトガルの定番料理。ホームメイドのフライドポテトはサクサク感がたまらない。
Angus Beef Steak ($11.95)

▲ レモンの爽やかな風味が口一杯に広がる甘さ控えめのプリン。グレース自慢のデザートで、食後にピッタリ。
Lemon Flan Pudding ($3.50)

タコの軟らかな食感、旨味が染み込んだホクホクのジャガイモと滑らかな舌触りのマッシュルーム。それぞれがバランスよく存在感を主張する。シンプルなのにコクがある秘密は、ポルトガル産シーソルト。風と太陽のみで結晶化された天日塩の持つ独特の濃い塩味と甘みが、素材の味を見事に引き出している。また、白ワインのフルーティな香りが程よく漂い、タコのエキスがたっぷり詰まった汁は、アツアツをひと口すするだけで体の芯から温まる。カツオだしと薄口しょう油の効いた関西風のおでんを髣髴させるあっさりとした味付けだが、添えられた自家製の薬味」Pimenta Muida「(赤唐辛子、オリーブオイル、塩を潰してペイスト状にしたもの)を一緒に食せば、スパイシーな味わいも楽しめる。

スタッフ

▲ 気さくな人柄が印象的なポール&グレース

伝統的なテラコッタの器でサーブされる、まさにポルトガルの家庭に招かれた感覚を味わえる一品。ぜひ一度お試しあれ。

〈文 / FUSE〉

information

外観Taste

2888 Lake Shore Blvd. W.
tel:416-255-3456
www.tastepc.ca
営業日
火〜土 11:30 〜 22:00
 : : : : : :日 9:00 〜 18:00

▲ Lake Shore Blvd. W. × Islington Ave.か ら徒歩2分

トロントマップ

店内 ▲ ポルトガルビールを飲みながらTVでスポーツ観戦も楽しめる

 
▲PAGE TOP