隠れ家的レストランで味わう
昔ながらの韓国家庭料理

Bulgogi Dinner

甘めのタレが決め手の韓国風すき焼き

(2011年02月18日記事)

Bulgogi Dinner ($10.99)

学生時代、ホームシックになるとルームメートと韓国料理を食べに出掛かけたものだ。前菜に出て来るキムチ等の漬け物といい、ファミリービジネスならではの親近感といい、きっとトロントの韓国レストランに溢れる家庭の食卓のような暖かさを求めていたのだろう。そんな定食屋のような懐かしい雰囲気のレストランのうち今回紹介するのは、「Hana Korean Restaurant」。トロント大学の近くにある事からも、お昼時には学生や教授らなどで満員になる、知る人ぞ知る隠れ家スポットだ。

夫婦で仲良くおもてなし

このレストランではキッチンからホールまでのほとんどをリー夫妻2人で切り盛りしている。何を隠そうリー夫婦の微笑ましい姿も、この店を人気にしている理由だ。元々料理上手な奥さんのごはんを数多くの人に食べてもらいたいと思い続けていたというオーナーのチャング・スゥさん。その願いはトロントに来てやっと実現した。韓国人はもちろん、韓国料理に馴染みの薄いカナダ人をはじめ、世界各国の人々にも喜んでもらえるおいしい料理を提供できていることをとても誇りに思っていると彼は語る。

カナダ人にも評判の「プルゴギ」

「ブルゴギ」はここのメニューの中でも特に好評の一品だ。韓国語で「プル(ブル)」は焼く、「ゴギ」は肉。直訳すると「焼肉」なのだが、日本の焼肉よりは甘めの味付けで、すき焼きや牛丼の肉を思わせる。この店では、薄切りのサーロインステーキと野菜を、醤油、蜂蜜、タマネギなどから作る特製のタレに漬け込んでいる。このタレに欠かせないのがすりおろした梨だ。豊かな甘みを加え、また肉を更に柔らかく仕上げるための秘訣なのだそうだ。

▲ 健康食として人気の石焼ビビンバは、熱々を楽しもう
Dolsot Bibimbap ($7.99)

▲ 湯豆腐の上にお手製キムチと豚肉炒め。シンプルかつマストトライの一品。スパイシーな美味しさに箸がよく進む
Tofu Kimuchi ($9.99)

熱々の鉄板にたっぷりと盛られたプルゴギから香るごま油の匂いに、待ちきれず早速できたてを口に運ぶ。ショウガの利いたタレがよくしみ込み、柔らかな牛肉の旨味とネギのとろりとした甘みは、ほっとする優しい味だ。黒胡椒のほのかなスパイシーさも、ジューシーな肉と相性がいい。炊き立てのご飯と一緒に食べると箸が止まらない。野菜にはキャベツ、人参、ピーマン、ズッキーニなどが使われ、彩りも豊かだ。

スタッフ

▲ 仲むつまじいリー夫妻が笑顔でお出迎え

また、韓国料理に頻繁に登場する、ニンニク、ショウガ、唐辛子は体を温め、風邪の予防にも欠かせない食材。美味しさだけでなく、健康にこだわる人も満足できる料理だと言えよう。アットホームな雰囲気の中でいただくヘルシーで本格的な韓国料理、厳しい冬を乗り切るためのとっておきの一品になりそうだ。

〈文・写真/村上 ゆり〉

information

外観Hana Korean Restaurant

45 Baldwin St.
tel:416-979-9453
営業日
月 〜 金 11:00 〜 22:00
          土 14:00 〜 22:00

▲ 地下鉄St. Patrick 駅より徒歩8分

トロントマップ

店内 ▲ 日本の旅館のような落ち着いた雰囲気の店内

 
▲PAGE TOP