こだわりで引き出す、極上肉の味わい

From the Grill

豪華3種の肉料理

(2011年04月15日記事)

From the Grill(3 Course Dinner, $39のメイン・コースより)

The Sultan's Tent & Cafe Morocといえば、トロントでも有名なモロッコレストランとして評判が高い。今回、その地下に、姉妹店となるBerBer Loungeがオープンしたと聞き、さっそく足を運んだ。店名にもなっているBerber (ベルベル人)は北アフリカの先住民族の総称であり、モロッコでは人口の約半数を占める。ここは、そのベルベル人の食卓に並ぶ料理を中心に、新しいモロッコ料理を紹介しているレストランだ。

繊細なソースが魅力

モロッコ料理は北アフリカ、地中海、そして中東など多様な食文化を融合したもの。一般にクスクスや羊肉を使ったメニューが知られているが、BerBer Loungeでは、アジアの素材やフレンチのテイストをミックスしてモダンにアレンジしている。店の人気メニューは、前菜・メイン・デザートから好みで一品づつ選ぶことができる3コースディナー。特に今回は、ボリューム満点のメイン・コースから、ラム肉とAAAグレードのサーロイン、そしてヒレステーキを一皿に載せた、欲張りなディッシュを紹介したい。 ハワイ産のブラックソルトを使って独特の匂いを取り除いたラム肉と、仕入れてから14日間熟成させることで締まりと旨味を引き出したサーロインとヒレステーキ。これらの豪華な競演を、シェフ自慢の2種類ソースでいただく。ラム肉には、羊の骨からとったダシと、グリルした時に出る、旨味が詰まった肉汁にローズマリーを加えて煮詰めたソースを使用。そして牛肉には、新鮮なエキスがたっぷり入った子牛ストックにワイルドマッシュルームを加えて煮詰めたソースを…。肉にまぶされたケイジャン・スパイスと今まで味わったことのないほどコクのあるソースが混じり合う。羊と牛、それぞれの肉に合わせて取ったダシから作る2種類のソースは、肉本来の風味を損なうことなく、単純なグリル料理をひと味違う一品へと昇華させている。

▲ソースと一緒に3時間煮込まれたラムシャンク(すね肉)は口当たりの良い柔らかさ/Berber Couscous(3 Course Dinnerのメインより)

▲ 上から時計回りにカニとエビのケーキ、生牡蠣、ゴートチーズ、サラダ。中でも滑らかでクリーミーなゴートチーズは特筆に値する/Gerber Platter(3 Course Dinnerの前菜より))

料理長のこだわりが引き出す味

料理長の Kurtさん曰く、こだわりの根底にあるのは「基本に忠実に、しかしお客様に楽しんでもらいたい気持ち」とのこと。なるほど、製法と材料からも、それは取って感じられる。常に新しい試みで我々の舌を楽しませようと日夜研究しているKurtさん。次はどんなメニューを用意してくれるのだろうか。今月から展開している新メニューのすべてを試してみたくなる。

スタッフ

▲ マネージャーのパトリックさん(右)とシェフの茂貴さん(左)

エキゾチックな空間で味わう地中海の味。ダウンタウンでの特別な夜に訪れる店のリストに入れておきたい一軒だろう。

〈文/FUSE・児玉 清隆〉

information

外観BerBer Lounge

49 Front St. E.
tel:416-860-9000
www.berberlounge.ca

営業日
木 〜 土 17:00〜 27:00

▲ 地下鉄Union 駅から徒歩5分

トロントマップ

店内 ▲ 日に2回のJazz演奏や金・土はDJライブがあり、ナイトライフが楽しめる

 
▲PAGE TOP