トロントで楽しむクロアチアの海の幸

Mixed Grill Platter

ダルマチア地方のシーフード・グリル

(2011年05月20日記事)

Mixed Grill Platter ($87)※ 値段は魚によって変わります

陽光あふれる季節となったトロント。その青い空を見上げた時、かつて訪れたクロアチアの青く輝くアドリア海の色を思い出した。美しい海辺のテラスで食べたシーフード。あのときの味をトロントでも楽しみたい―そう思い立って「Joso's」を訪ねてみた。

創業 年の老舗「ヨソズ」

店の入口の扉を開けると店名となっているヨソを義父に持つ現オーナー、シャーリーが笑顔で迎えてくれた。クロアチアのダルマチア地方出身のヨソはアーティストとしてマルチな才能を発揮した人物。77年に現在の場所でレストランを開店。以来34年間、彼の創造力の源であったダルマチア地方の漁村に伝わる味をトロントの人々に提供し続けている。引退して故郷に戻ったヨソに代わって店を切り盛りするのは2代目ご夫婦。ここには紹介しきれない数々の逸話に彩られた先代と店の歴史をたっぷりと伺って、期待でわくわくしながらメニューを開いた。

▲ ダルマチア地方の代表的料理。魚介のミネストローネといったところ/Fish Soup ($9)

▲ 出来上がるまで20分以上かかるが、アルデンテに仕上がった米とイカ墨は絶妙のハーモニー(4〜6人前)/Risotto Nero ($54)

本当においしい魚の食べ方

メニューに小さく、Mixed Plattersについてはお尋ねくださいとの文字を発見。そこへシャーリーが魚介類を大皿に載せて運んできた。新鮮な海の幸がこの日は13種類。グリル、バター焼き、フライなど、それぞれに合った調理法を丁寧に教えてくれる。少しずつ沢山味わえるように全てが一尾から注文可能。大きく高価な魚でも4〜5人で分ければ楽しく、経済的だ。一尾丸ごと調理した魚の食べ方を知らない人も多いというが、「そういうお客さまには骨のはずし方や身のほぐし方をご説明して、本当においしい食べ方を知っていただく努力をしています」とシャーリー。人生を楽しむように食事も楽しむヨーロッパの伝統が伝わってくる。

ダルマチアの味をトロントで

今回はシャーリーにお勧めを選んでもらい、2〜3人前のグリルにしてもらった。名づけてMixed Grill Platter。塩焼きされたポルトガル産のイワシは脂がよくのっている。殻つきブラックタイガーはニンニクの香りが香ばしく、チュニジア産のタコはしっかりとした弾力がありながらも柔らか。そして、アドリア海から届いたスズキはしっとりした白身で食べ応え満点だ。シンプルな味付けで素材の味がより引き立つ。

スタッフ

▲ ホスピタリティあふれるオーナーのシャーリー

自分の目で確かめた素材を、好みの方法で調理してもらえるMixed Platterは、本当においしく魚介類を味わうのに絶好の一品。アドリア海の食文化の伝統を伝える料理を堪能するうち、内陸のトロントにいることを忘れてしまいそうになったほど。何度でも足を運びたい店に出会えた。

〈文/弓削田 美香〉

information

外観Joso's Restaurant

202 Davenport Rd.
tel:416-925-1903
www.josos.com

営業日
  ランチ
  月〜金 11:30 〜 14:30
  ディナー
  月〜土 17:30 〜 23:00

▲ 地下鉄Rosedale駅から徒歩10分

トロントマップ

店内 ▲ 店を彩るアート作品とそれにまつわる逸話も興味深い

 
▲PAGE TOP