グルメ:アーカイブス2010

2種類のソースに彩られた
サーモンを味わう

(2010年12月17日記事)
ここはフランスが最優と認めるシェフのみに与えられる「Maître Cuisinier de France(マスターシェフ)」のメダルを取得した、カナダで唯一のシェフであるディディエーの...
記事を読む

イラン風の居酒屋で味わう
串焼き料理

(2010年12月03日記事)
トロントに来て初めてイラン料理を食べたのはもう5年も前のこと。奥深い味のソースや、聞き馴染みのないスパイスなど何から何まで驚かされ、あっという間に虜になってしまった。
記事を読む

アジア料理の新しい体験!

(2010年11月19日記事)
世界各国からの文化が混在するトロントでは、それぞれの文化にある伝統的な調理法、素材を自由に掛け合わせたフュージョン料理が人気。
記事を読む

フランスの家庭料理を気軽に楽しむ

(2010年11月05日記事)
フランス料理というと高級な料理がコースで少しずつ出てきて、音を立てず上品に食べるという印象がある。そのため、「フランス人はそんな風に毎日食事をするの?」 という...
記事を読む

手間と愛情をかけた
オリジナリティに溢れるカフェ料理

(2010年10月15日記事)
冬前の穏やかな気候を楽しみながら散歩に出かけ、とっておきカフェでちょっとひと息というのはこの季節にぴったりな過ごし方。
記事を読む

大人のためのロマンティックなクレープ

(2010年10月01日記事)
食欲の秋、芸術の秋、読書の秋と言われる季節がやってきた。カナダ人にとっても、秋は新しく何かを始める心弾む季節だ。
記事を読む

新しいイタリアの味

(2010年09月17日記事)
「ちょうどジェラートができたところだから、試食してごらん!」いきなり地下にあるデザート専用のキッチンへと案内してくれたニノ。
記事を読む

ヘルシー志向のタイ料理

(2010年09月03日記事)
ヨガスタジオで知り合った友達のリーナは幼い頃からのベジタリアンだ。そんな彼女がお気に入りだというレストランは「Jean's Vegetarian Kitchen」。
記事を読む

ラム肉のメキシコ風バーベキュー

(2010年08月20日記事)
8月も終わりに近づいたとは言え、まだまだ日差しが強いトロント。そんな日が続くと、メキシカンが食べた〜い!
記事を読む

トロント・アイランドで夏の優雅なひととき

(2010年08月06日記事)
トロントで手軽な避暑地として市民に人気のスポットが、フェリーを利用して10分で行けるトロント・アイランドだ。そこで長年愛され続けている「The Rectory Cafe」は、美味しくて気の利いたサービスとの評判。
記事を読む

スモークの香りとバターの味が抜群!

(2010年07月16日記事)
長年にわたり人気を誇るレストランが数件並ぶハーボード・ストリート。そこにオープンした「The Harbord Room」は、雑誌などでも注目を集める人気店。
記事を読む

香り豊かなベトナム北部の名物料理に挑戦!

(2010年07月02日記事)
ベトナムの首都ハノイにある有名なレストランが生み出したこの料理は、通りの名前も料理にちなんで「チャー・カー通り」と名づけられているほどの超名物料理。
記事を読む

チキンとラムソーセージのクスクス

(2010年06月18日記事)
「日本人はグルメで、味をよく分かってくれるから料理の作りがいがあるよ。うちのシーフード料理は特に人気だけど試してみる?」と言うオーナーシェフのアドゥル。
記事を読む

BC産ワイルドサーモンの刺身

(2010年06月04日記事)
外食とは、料理のおいしさだけでなく、レストランの居心地ともてなしの良さ、そしてその時を一緒に分かち合うことのできる仲間がいてからこそ楽しめるのだと思う。そのすべてに重点を置いたレストラン、「Mildred's Temple Kitchen」を今回は紹介したい。
記事を読む

ダークチョコレートを使ったムースケーキ

(2010年05月21日記事)
フランス人の私の夫は甘い物が大好きだ。おいしいものにはとにかく目がない彼は、トロントのスイーツ情報に常にチェックを入れている。そんな彼が勧めてやまない、本場フランスのケーキが食べられるという「Zane Patisserie & Boulangerie」に今回、足を運ぶことにした。
記事を読む

旬の野菜をたっぷり味わおう!

(2010年05月07日記事)
買い物客などで賑わうケンジントンマーケットでは色とりどりの野菜や乾物が並ぶオープンマーケットから古着屋まで、様々な買い物が楽しめる。そんなカジュアルなこの場所では、気軽においしいものが買えるテイクアウトの店も充実。ここ「Urban Herbivore」もそのひとつだ。
記事を読む

カントリースタイル・プーティン

(2010年04月16日記事)
カナダを代表する料理と聞かれたら、ちょっと考えてしまう人もいるだろう。観光シーズンもすぐそこ。カナダまで来てくれた友達や家族に、手軽に、お財布を傷めず、カナダの料理を楽しんで欲しい…。
記事を読む

"グルメの聖地"で食す 欲張りな春の一品

(2010年04月02日記事)
オシャレなショップやレストランが増えているミッドタウン・エリア。その中で重鎮的な存在の五つ星レストラン「North44」は、世界トップクラスの料理とサービスを求める人が訪れるカナダの"グルメ聖地“の一つだ。
記事を読む

柔らか&ジューシーな牛の ハツ料理

(2010年03月19日記事)
北米人は肉好きと言われるけれど、レストランではサーロインやフィレ肉が主流で、牛タンやモツ料理等にはなかなかお目にかかれない。そもそもそういった部位を食べる習慣がないのだろう。ところがここ数年...
記事を読む

銀ダラの味噌マスタード&ブラックビーンソース

(2010年03月05日記事)
キングストリート・ウエストの「Lee」はカナダを代表するシェフの1人、スーサー・リーのレストラン。"気張らない“がコンセプトのこの店では、テーブルに並んだ料理にお箸を伸ばしてシェアする光景が当たり前のように見られる。
記事を読む

やわらかフィレミニョン&ポブラーノソース

(2010年02月19日記事)
ここ、メキシカンレストラン「Milagro」はダウンタウンに1号店をオープンしてまだ4年弱ながら、現在トロントに3店舗を展開する。
記事を読む

低温で焼き上げたローストチキン

(2009年02月05日記事)
ディスティラリー地区から徒歩3分ほどのところに、トロント屈指の名シェフ、ジェイミー・ケネディ氏の新しいレストラン「Gilead Bistro」がある。
記事を読む

甘さ控えめ&ヘルシーなカップケーキ

(2009年01月22日記事)
ダンダス・ウエストは話題のレストランやカフェが続々とオープンしている注目のエリア。このエリアに昨年オープンした「OMG Baked Goodness」は、こだわりのマフィンやスイーツ...
記事を読む

モダン・インディアン・ダイニングの鹿肉ケバブ

(2009年01月08日記事)
寒い季節に食べたくなるのは、やっぱり体を温めてくれるスパイス料理。そんな料理を探していたところ、聞きつけたのが人気のインディアン・ファイン・ダイニングのAMAYAがオープンした...
記事を読む

バックナンバー
| 2010年 | 2009年 |

ジャンル別 アーカイブス

アジア・中東料理・アフリカ

欧州料理

南北アメリカ料理

南米料理

北米料理

カフェ

▲PAGE TOP
Aya K. Immigration Services 夢をあきらめない人へ。日本語で親身に。プロフェッショナルにサポート。カナダ政府公認移民コンサルタント 川喜多 綾
Groumetアーカイブ2010
Groumetアーカイブ2009