the fool

ミュージシャン ザ・フール

Are You Ready to Rock?

3人の天才ピエロたちが贈る熱い夜

(2011年05月06日記事)

毎年、大物ゲストが日本から招待されることなどでファンが開催を待ち望んでいるイベントのひとつに『Anime North』がある。1万5000人に及ぶアニメファンが集まる、カナダ最大のアニメ・コンベンション。今年は5月27日(金)から29日(日)まで開催されるこのイベント、アニメ界からのゲストとして、『ケロロ軍曹』の声でお馴染みの声優の渡辺久美子さんと、『クレヨンしんちゃん』(野原みさえ)や『ちびまる子ちゃん』(みぎわ花子、上杉よし子)の声で知られる、ならはし みきさんらが登場する。

そして、パフォーマンスゲストとして登場するのは、バンド「the fool」だ。28日(土)の19時より、熱いライブを見せてくれる予定となっている。J-pop と呼ばれる日本の音楽が注目を浴びている今、アニメファンでなくても彼らのライブをひと目みたいと、会場に足を運ぶ観客も多そうだ。

メンバー全員がギタリストでプログラミングをこなすというthe fool は、09年に結成された3ピースバンド。すでにヨーロッパ各国ではツアーを成功させており、今回は、Jrock North Promotionのサポートによる『Canadian Tour 2011〜The Rendezvous with Canadian Crazy's crew〜』として実現した。

バンドのフロントマン、ボーカルを務める"G(Gunji)"は、弊誌からのインタビュー要請を快く受けてくれ、
「愛するカナダのファンと、コンサートで楽しい時間を過ごせたら嬉しいです」
とコメントを寄せてくれた。

彼が音楽に興味を持ったのは、彼の兄の影響だという。しかし、プロモーション映像に映し出されるG、そして、ギターのGOOとTACA の姿からは、音楽の世界に入るべくして入ったようなカリスマ性が伺える。ウェブサイト上にアップされているライブの様子は、見ているだけで体が勝手に動いてしまいそうだ。ステージで跳ねるGにあおられるように、会場に集まった全員がジャンプ! the fool と書かれたオリジナルタオルを音楽に合わせてクルクル回し、メンバーからの呼びかけにも歓声で応える。もちろん、その映像に寄せられているコメントも、彼らのライブの興奮をそのまま伝えてくれるようなものばかりだ。英語など、日本語以外の言語で書かれたコメントも多数ある。コメントは、"会えて嬉しかった。また来て欲しい"という内容のものが多い。

「フランスのモンペリエ(Montpellier)でのコンサートで、僕がまだトイレにいるのに登場の音楽が掛かってしまい、コンサートが始まってしまったことがあります(笑)」
そんな笑えるエピソードを共有してくれたG。そんなところから垣間見ることが出来る彼らの人柄が、日本国内だけでなく、海外のファンが"会えた"という言葉を使い、親近感を持って応援している理由だろう。
「日本ではサポートミュージシャンを招いて5人で演奏しますが、 海外では僕ら3人のみで演奏します。その点でも強い精神力とセンスが要求されます。だから、海外公演はthe fool にとって成長する為のチャンスだと言えます」

バンド名の由来は、『馬鹿な振りする天才ピエロ』。華やかなそのビジュアルについては、「音楽に見合った姿恰好をしているだけです」と言う。
「音楽は、自分を表現して、自分の気持ちを伝えるための触媒です。目標とする人はLUNA SEA のSUGIZO さん。尊敬し、愛しています。将来的には、日本武道館でライブをしてみたいです。世界中の音楽ファンがthe fool の名前を知る様な存在になりたいですね」

音楽について、そして将来の大きな目標について、こう話してくれた。では、近い未来の目標は何だろう。
「(一番近いところでの目標は)今回のワールドツアーのファイナル公演まで、ファンの皆さんへ完成度の高いコンサートを提供することですね」

Gが話しているカナダを含む今回のワールドツアーは、4月29日に行なわれた目黒THE LIVE STATION を皮切りに、5 月20日(金)からカルガリーで開催される『Otafest』に足を伸ばし、そのままトロントの『Anime North』でのスペシャルライブ、そして7月には名古屋に遠征、同月7日に池袋でのワンマンライブで幕を閉じるというもの。

ライブハウスでの演奏は既に数多く経験しているとはいえ、今回のカルガリー、そしてトロント公演は、アニメファンが多く集うコンベンション。いつもの音楽ファンとは違う観衆層も予想され、勝手が違う可能性もある。しかし、カナダ公演に向けてのファンメッセージではこんなメッセージを寄せてくれている。
「日本のアニメ、僕達も好きですよ。『ナルト』とか『ワンピース』とか、『ブリーチ』とか『ドラゴンボール』とか『エヴァンゲリオン』とか… 知ってる?」

これだけ多くのタイトルがさらりと出てくるということは本当にアニメが好きなんだろうと、質問をぶつけてみる。
「(アニメが好きなのは)本当ですよ♪」とのこと。そして、「僕もコスプレをしてみたいです」というコメントも…。そんなGはインタビューの最後に、カナダ、そしてトロントのファンに英語でメッセージをくれた。
「Hello dear Canadian fans, We are the fool here!! Can't wait to meet you guys. Are you ready to rock?? See you soon!」

今年4月に、3rdマキシシングル「サラマンダー」をリリースしたばかりの彼ら。同月にバンド結成2周年を迎え、さらに5月末には前作とひと味異なるアプローチに挑戦した4thマキシシングルの「CIRCUS」をリリース予定。この新作には、東日本大震災から受けた悲しみや慈しみの気持ちから書き下ろしたという初のバラードも収録しているという。

音楽の違いを確かめず、ビジュアル系バンドとしてひとつにそのジャンルを括ってしまいがちな私たち。しかし、新しいことに挑戦し続け、彼らの音楽は成長し続けている。the fool の本当の魅力を、自分の目と耳で確かめて欲しい。

〈インタビュー/西尾 裕美〉

Biography

ザ・フール

ボーカルのG、ギターのGOO、同じくギターのTACA。全員がギタリストでプログラミングをこなす。
09 年、東京・目黒にて初ライブ。同年9 月にデビュー・マキシシングル「Hydra」を発表し、ツアーを決行。翌年にもクラブやライブハウスを廻るツアー、そして、ドイツとオランダでもライブを開催。
5 月25 日には4thマキシシングル「CIRCUS」を発売予定。これまでにフランス、ベルギー、ロシア、メキシコでもワールドツアーを成功させている。
thefool-web.com

 
▲PAGE TOP