生後1か月の幼児連れ去り

12月30日、エトビコ地区において偽のインド映画のオーディションを主催した女性が、生後間もない幼児を連れ去り、逮捕されたことが明らかになった。逮捕されたのはニューヨーク出身の自称モデル・女優のミシェル・マリー・ゴパウル容疑者(24)。調査によると同容疑者はインターネット上に「1万5000ドルの出演料」などと宣伝し、南アジア系の乳幼児を募集していたという。誘拐されたのは生後1か月のローマ・パテルちゃんで、当日、オーディションを受けるため両親とプロダクションスタジオに訪れていた。ゴパウル容疑者は「赤ん坊が知らない人に対しどのように反応するか見たい」などと言い、ローマちゃんを両親から引き離して別室に連れ込み、そのまま共に姿を消したという。ローマちゃんは翌日午前3時頃スカボロー地区で発見され、無事保護された。同容疑者が事件を起こした動機などについては現在も明らかになっていない。

[ 2011/01/07 ]

 
▲PAGE TOP