TTCバス衝突で死傷者

12月23日午後8時半頃、走行中のTTCバスが停車していた作業用トラックと衝突する事故が発生した。事故に巻き込まれた2名のうち、1名(42)はバスにひかれ死亡、もう1名(51)は乗っていたクレーンから投げ出されて重傷を負い、病院に搬送された。事故が起こったのはバサースト&デュポン交差点上で、事故当時、ステーシー・エレクトリック社の契約作業員の2人は街灯の修理を行なっていたという。バスの運転士や乗客に怪我はなかった。トロント警察は事故の原因などについて現在調査を進めている。

[ 2011/01/07 ]

 
▲PAGE TOP