ベル・カナダが電話規制で罰金

カナダラジオ・テレビ通信委員会は12月20日、顧客が電話セールスを受信しない「電話拒否リスト(do not call list)」に加入していたにも関わらず電話規制がされていなかったとして、ベル・カナダに130万ドルの罰金を課した。これは、電話受信規制において過去最高額の罰金となる。委員会の調査によると、昨年1月から10月の間に、ベル・カナダが雇った第三者会社が、テレビや電話、インターネットなど様々なサービスにおけるマーケティングを目的に「電話拒否リスト」に登録している数百万人に対し電話が掛けていたことが明らかになったという。

[ 2011/01/07 ]

 
▲PAGE TOP