除雪車にはねられ警察官死亡

12日朝6時ごろ、トロント市のアベニュー&ダベンポート付近で、男性が除雪車を盗み出し暴走、警察官をはねて死亡させる事件を起こした。除雪車を運転していたのは住所不定無職のリチャード・エスバー・カシュカー容疑者(44)。同容疑者は暴走を止めようとしたライアン・ラッセル巡査部長(35)をひいて逃走を図ったが、1時間後逮捕された。逮捕時、警察官から数発の銃弾を受け病院に収容されていたが、17日に退院し拘置所に移された。カシュカー容疑者は1件の第一級殺人罪と2件の殺人未遂罪で起訴されている。同容疑者は長年セント・キャサリン市でシェルター暮らしを続けていたが、身なりは良く、3万ドル相当の不動産も所有していたという。同容疑者がなぜトロントを訪れ、除雪車を盗んだのかなどの詳細は明らかになっていない。

[ 2011/01/21 ]

 
▲PAGE TOP