トロント市予算案上程

トロント市は10日、2011年度の予算案を発表した。上程された運営予算案によると、今年度の106億ドルの運営予算は、フォード市長の公約どおり増税なしで支出を抑える方針となっている。同時に経費削減計画を発表し、支出抑制、業務効率の見直し、市有資産売却による負債返済などを大きな改革の柱として取り組むとしている。フォード市長は、経費削減は市政のあらゆる部門に差別なく課せられるとしており、一例ではトロント市警察は新人採用の凍結などを予定しているという。また、資本予算に関しては2011〜20年の10年計画で主に公共交通機関、道路建設、公衆安全、救急、リクリエーション施設などに重点を置くとしており、市のインフラ事業などで25万件以上の雇用を見込んでいる。

[ 2011/01/21 ]

 
▲PAGE TOP