アリゾナ州で議員暗殺未遂

8日、米アリゾナ州ツーソンのスーパーマーケットで開かれた集会に参加していた連邦下院議員と有権者らに対し男性が発砲、6人を射殺し14人に重軽傷を負わせた。民主党のガブリエル・ギフォーズ議員は頭部を撃たれ重傷を負い一時は危篤状態であったが、現在は意識が戻り自己呼吸ができるまで回復しているという。殺害された被害者の中には9歳の女児や同州裁判所のジョン・ロール判事も含まれていた。この事件に関連して、ジェレッド・ロフナー容疑者(22)が第一級殺人罪で逮捕されている。同容疑者は薬物所持などで2度検挙されており、事件前から精神的に不安定な状態であったという。最初にギフォーズ議員に向けて発砲するなどの行為からFBIでは、同容疑者がテロ組織と繋がりがあると見て捜査を進めている。

[ 2011/01/21 ]

 
▲PAGE TOP