医薬品大量リコール

製薬・医療関連商品会社大手のジョンソン&ジョンソン社(本社・米ニュージャージー州)は14日、製造過程に不備があったとして、タイレノールなど広くドラッグストアで販売されている一般医薬品を大量にリコールすることを明らかにした。リコール対象となるのはタイレノール、ベネドリル、ローレイズなど。同社によると、医薬品の大部分を製造するペンシルベニア州の工場で機器の洗浄に不備、もしくは洗浄の記録に不備があったためとしており、製品自体に問題がある可能性は低いとされている。ジョンソン社は昨年より、全体で2億個に及ぶ大量の医薬品リコールを行なうなどの商品回収が相次いでおり、企業イメージへの悪影響は免れないと見られている。

[ 2011/01/21 ]

 
▲PAGE TOP