TTC値上げ回避

トロント市ロブ・フォード市長は10日、今年TTCの運賃を一律10セント値上げする計画があることを発表した。しかし翌日開かれたTTC局長らとの会合の結果「値上げを回避するに十分な資金を調達できる」との結論に達し、運賃値上げはひとまず見送られることとなった。発表によると、当初TTCの運営には今年2400万ドルの増収が必要とされ運賃値上げは必至と考えられていたというが、議論の末、TTCはこれを経費削減など別の方法で補うことに合意。具体的な計画は現在のところ明らかにされてはいないが、一部報道によると、利用客が少ない路線の廃止や、運行時間の短縮などの対策が取られるという。トロント市ではこの朝令暮改を巡り、さまざまな批判の声が上がっている。

[ 2011/01/21 ]

 
▲PAGE TOP