アロマー氏、殿堂入りへ

MLBトロント・ブルージェイズの名2塁手として活躍したロベルト・アロマー元選手が野球の殿堂入りを果たすことが5日、発表された。プエルトリコ出身の同選手は90年ジェイズに移籍。92年・93年同チームの連続ワールドシリーズ優勝に大きく貢献し、連続してオールスター出場、ゴールドグラブ賞受賞なども果たした。95年にボルチモアへ移籍したが、その後もアロマー元選手のトロントでの人気は絶大なものであった。アロマー氏が殿堂入り候補に上がったのは今回で2度目。昨年は得票数が足りず殿堂入りはならなかったが、今回90%の支持率で選ばれた。同氏は以前からジェイズの選手としての殿堂入りを希望しており、これにより大リーグ史上初めて、ジェイズ選手の殿堂入りが叶うことになる。アロマー氏は8月に開かれる米クーパーズタウンでの野球殿堂式典において正式に殿堂入りする。

[ 2011/01/21 ]

 
▲PAGE TOP