プラスチック原料、使用規制

乳幼児向けの玩具などに多く使用されるプラスチックに含まれる化学薬品、フタル酸エステル(Phthalates)などについてカナダ保健省は1月18日、健康被害が懸念されるとして使用に規制を加えることを発表した。対象となるのは子ども向けの商品のみで、化粧品、家庭用品などでの使用はこの制限に含まれない。フタル酸エステルは柔軟剤として使用されており、ラバーダック(Rubber Duck)のようにやわらかいプラスチック玩具に不可欠とされていた。しかし近年の調査で、同成分が体内に取り入れられることで内分泌組織に異常をきたす恐れがあると指摘されていた。EUでは10年以上前にすでに同様の規制が施行されており、米国でも09年から使用が制限されている。

[ 2011/02/04 ]

 
▲PAGE TOP