NHLコヨーテス、ウィニペグへ?

09年5月に破産を申請したNHLフェニックス・コヨーテスは、「リサーチ・イン・モーション」社のジム・バルシリー氏による買収を裁判所によって却下された後、依然として売却先を模索している。現在シカゴの資産家マシュー・ハルシザー氏による買収の可能性が高いと見られているが、同氏に資金援助する予定のコヨーテス本拠地グレンデール市の基金集めが難航、1億7000万ドルの買収金が用意できない可能性が出てきた。さらに、昨年12月31日をもってチーム本拠地移転不可の条件が期限切れとなったため、チーム売却による本拠地移転も可能となった。もしハルシザー氏による買収案が成立しない場合、カナダの「トゥルー・ノース・スポーツ」社が有力な売却先となり、ウィニペグ市にチームが移転する可能性も浮上。NHLでは来シーズンのスケジュールを組む春先までに問題に決着をつけたいと考えており、コヨーテスの行き先が注目されている。

[ 2011/02/04 ]

 
▲PAGE TOP