B.C.に新州首相

昨年11月に表明された当時のゴードン・キャンベル州首相(自由党)の辞任を受けて、ブリティッシュ・コロンビア州では2月26日に自由党新党首選出選挙が行なわれた。選挙は3度にわたる再投票の結果、クリスティ・クラーク氏がケビン・ファルコン氏を破り勝利。与党党首として同州の首相に就任することとなった。同氏は演説の中で、州政の焦点を「家族」に当て雇用増加と貧困対策に力を尽くすと述べた。
クラーク氏は96年に初当選。01年には副州首相に任命され、教育制度の改革などに取り組んできた。しかし05年、子育てを理由に一時政界から引退。ラジオ・ショーのホスト、コラムニストとして活躍していた。

[ 2011/03/04 ]

 
▲PAGE TOP