大学内への銃持ち込み許可へ

米テキサス州議会で同州の大学における銃の携帯を許可する法案が通過する可能性が高いことが2月22日、明らかになった。新法案の内容は、テキサス州内の大学・カレッジの学生と職員に対して大学構内への短銃持ち込みを許可するもの。州議員の過半数がすでに「共同法案提出者」として署名済みで、法案提出と同時に可決されるのは必至と見られている。法案支持者らは、07年のヴァージニア・テック、08年のノーザン・イリノイ大学の乱射事件を例に挙げ「最大の防御は学生らが銃を手にし、自己防衛することだ」と訴えている。米国内ではすでにユタ州が同様の法律を有しており、新法案が可決されれば米国内で2番目となる。

[ 2011/03/04 ]

 
▲PAGE TOP