「おれおれ詐欺」カナダ版?

トロント市西郊のハルトン地区警察は2月23日、高齢者を狙った電話による詐欺事件が発生、関連して7人を逮捕、2万ドルの現金を押収したことを発表した。発表によると逮捕された容疑者らは被害者の孫を装って被害者宅に電話を架け、「警察に逮捕されたため現金が早急に必要」などと被害者を説得。その後、弁護士・警察官を装った別の容疑者が電話で現金の振込み方法などを指示したという。犯行は北米全土の高齢者宅を対象に行なわれており、同グループは被害者1人当たり2500ドルから6000ドルを騙し取っていた。総額300万ドル相当の詐欺被害が見込まれている。警察側では、被害者が詐欺にあったことを認識せず発覚していないケースもあるため、事件の全貌を把握するのは難しいと考えている。

[ 2011/03/04 ]

 
▲PAGE TOP