東日本で大震災

11日午後2時46分、日本の東北地方三陸沖でマグニチュード9.0を記録する地震が発生。これにより、岩手県・宮城県・福島県などで大津波が起こり、海岸沿いのいくつかの町・村が水没した。16日現在で死者・行方不明者、合わせて1万人を超えるなど、多大な被害が出ている。福島の原子力発電所では、この地震の影響で放射能漏れが起こり、住民の間では不安が高まっている。また、この巨大地震に誘発されるように震度6強程度の地震が静岡や新潟、長野で発生するなど、予断を許さない状況が続いている。米国政府は、米軍横田基地での旅客機受け入れや、救援部隊の派遣を実施。自衛隊とともに物資輸送などを開始した。カナダ政府も日本政府に対し援助を申し出ており、人道的支援を行なう準備があることを明らかにした。またカナダ国内では民間による支援の輪が広がっており、カナダ赤十字、国境なき医師団など各種国際救援団体や、学生組織などが募金受付を開始するなどしている。

[ 2011/03/18 ]

 
▲PAGE TOP