カナダ人、伊でマフィアに関連

トロント北郊在住の数人のカナダ人男性に対し、イタリア国内でマフィア組織に関連した容疑で逮捕状が発行されていることが8日、明らかになった。逮捕状が出たのはカーマイン・ベルドゥチ容疑者(53)を含む計8人に対してで、国際犯罪組織「ンドランゲタ」に加担しているとの容疑がかけられている模様。「ンドランゲタ」は南イタリアを拠点に活動する世界有数のコカイン密売組織。ドイツ、オーストラリアでも同様の容疑で逮捕状が出されており、イタリア警察は国外の協力者を摘発することが組織の全貌をつかむ上で重要だとしている。しかし、ベルドゥチ容疑者はカナダ市民権を所有しているため今回の容疑により身柄移送が行なわれる可能性は低く、EU圏内に旅行しない限り逮捕状が執行されることはないと見られている。

[ 2011/03/18 ]

 
▲PAGE TOP